« 男祭り2019 大阪秋の陣 | トップページ | 麒麟がくる »

2019年11月 3日 (日)

御即位記念 第71回正倉院展

今年の正倉院展は御即位記念ということで東博でもやってるさうな。

しかし、東京は1700円(´゚д゚`)!奈良は1100円やさかい、さすがの

東京価格やな。それでもたくさんの人が来るんでしょう。

 

さて会場が空く夕方までの時間は奈良公園をぶらぶらし、高畑にある

不空院を初参拝しました。

Syosoin01001

重文の不空羂索観音菩薩像を本尊とする真言律宗の寺院です。奈良の有名な

寺院に隠れて拙子もぜんぜん知らなかったわけですが、不空院、結構奈良ゆ

かりの色々な人物や建物と接点が多かったりして。

鑑真は一時こちらに住んでいたいみたいやし、南円堂の雛形が作られたのも

こちら。また西大寺の叡尊も不空院で衆生に戒を授けたとか。そんあ歴史が

あったとは!

 

当日は内部拝観も。こちらの不空羂索観音菩薩像は三月堂、南円堂とともに

三不空羂索観音とのこと。一面三目八臂で手には羂索や半ば開いた蓮の花を

持ち衆生を救済してくれます。ありがたやありがたや~。

Syosoin01004

本堂の裏には井上内親王の御霊塚がありました。

Syosoin01002

井上内親王は聖武天皇の皇女で斎王を経て光仁天皇の皇后となりましたが、天皇を呪詛した

嫌疑で廃された上、後年幽閉され失意のうちに没しました。奈良町の御霊神社にお祀り

されてますね。

 

さていよいよメインの奈良博へ。16:45の入館でしたが待ち人なし。

Syosoin01003

内部は意外とすいてるど(・o・)!鳥毛立女屏風も6面でてましたが

それで壁面まる1面使ってるし、なんか会場の広さに比して展示物がスカ

スカ(^_^;)。そりゃ空いてるわけや。

 

見どころは螺鈿箱や粉地彩絵八角几かな。螺鈿や彩絵のグラデーション

はスバラ式世界でしたが、全体的に今年は地味やったかな。

あと点数がなんと41点(-_-;)。昔は70点くらいあったよな。値段はあんま

かわってないけど、これじゃあ実質値上げや~。来年はもうちょい

点数を増やしてほしいど~。

 

« 男祭り2019 大阪秋の陣 | トップページ | 麒麟がくる »

奈良ならでは!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。