« ももクロ一座特別公演 オプショナル上野公園 | トップページ | 関西文化の日プラス-2日目和歌山編- »

2019年9月10日 (火)

関西文化の日プラス-1日目京都編-

今年は国際博物館会議(ICOM)京都大会開催記念ということで、

9月にも関西文化の日を実施。土日のお休みは早速お出かけしてきま

した。

Kanbun000

土曜日は京都へ。まずは龍谷ミュージアムへ。こちらはロはチケット

ありなんで文化の日ではありません。

Kanbun020

龍大は1639年に本願寺の学寮として創立され、それ以来学寮に蓄積

された貴重なコレクションを一挙に公開されてました。

中には万葉集の歌をテーマ別に再構成した「類聚古集」などの国宝

も展示されてましたが、ちょっと地味やったかな(^_^;)。

  

七条通まで戻り、えんえんと東征。賀茂川をわたり、文化の日の

対象施設である京博へ。

Kanbun001

久々です。刀剣展以来かな。この日はKYOTO博物館子ども

フォーラムも開催されており、凄い人でした。

平成知新館では、京博寄託の名宝が開催中。

 

展示室内には俵屋宗達の風神雷神図屏風(建仁寺)や伝源頼朝像(神護寺)、

後鳥羽天皇宸翰御手印置文(水無瀬神宮)などなど教科書で見た国宝のお宝が

続々と展示されていました!さすが天下の京博でしたな。

 

講堂では和知人形浄瑠璃を和知中学の生徒たちが実演。人形浄瑠璃

は義太夫節の浄瑠璃を三味線で語るのに合わせて人形を操る演劇

です。演目は「長老越節義之誉 猪平宅の段」。浄瑠璃は初めてで

したが、なかなか楽しめました。まあ色々学生諸君には頑張って

ほしい点もありましたが(^_^;)、いいもの見せていただき感謝感謝

です。

 

 

 

 

 

« ももクロ一座特別公演 オプショナル上野公園 | トップページ | 関西文化の日プラス-2日目和歌山編- »

げーじつ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。