« 親愛なるタマちゃんへ | トップページ | ももクロ一座特別公演 オプショナル上野公園 »

2019年8月25日 (日)

ももクロ一座特別公演

3週間ぶりの上洛はももクロ一座特別講演@明治座。あーりんが座長ということ

ならぷにノフなら参戦必至。

舞台の開始は18:30。それまでは国立西洋美術館の松方コレクション展を見学

しました~。

Meizhi01001

もともとこちらは観に行くつもりはなかったんですが、ブックマークの特典として

「上野ウエルカムパスポート」が付随しており、中身をみるとなんと上野公園の

美術館・博物館の特別展1つと常設展が見放題ではないかぁ\(^o^)/。

三国志展はこないだいったんで、その次に興味のあったこちらへ来た次第です。

  

コレクションを創設した松方幸次郎は、4,6代総理大臣で明治の元老として活躍

した松方正義の子で川崎造船所の初代社長。造船所は業績を伸ばし、松方は50代から

美術品の収集に傾倒。一大コレクションを形成しますが、昭和の金融恐慌を受けて造

船所が経営危機に陥ると、松方はコレクションを売ることで困難に対応。またロンド

ンの美術品倉庫が焼亡したり、フランスの美術品は敵国のものとして接収されるなど

苦難の時代を迎えます。戦後、接収されたコレクションの返還条件でつくられたのが、

国立西洋美術館で開館60周年を迎えるわけです。

 

館内にはゴッホの「アルルの寝室」など一部フランスに留め置かれた作品のほか、他に

もモネの「積みわら」やルノワールの「帽子の女」など名作の数々にげきか~ん。

しかもこれらをロハで見られるとは(^^)!

特別展のあとは常設展のほうもガッツリ見学し、西洋美術館を出立しました。早めのディ

ナーを上野のマルイのムジカフェでとり、日比谷線で人形町駅下車。歩くこと10分弱で

今回の会場にとうちゃこしました。

Meizhi01002

明治座の周りには幟がいっぱいあがっており、こちらのテンションも上がりまくり!

Meizhi01003

そしていよいよ館内へ。

Meizhi01004

やっぱ、劇場は華やかでええねぇ~。豪華なシャンデリアなど非日常感が、いやが上にも

気分をもりあげてくれます。

Meizhi01005

3F、4Fのお土産ロードには、お店がたくさんあって、ももクロコラボの商品も多数。

こりゃ楽しくて仕方ないわな!色々見飽きません。

  

演劇は18:30より開演。ストーリーは至極単純はお話でしたが^^;、ももクロちゃん

たちの殺陣がすごくてびっくり。とくに座長の剣さばきは群を抜いてました(✽ ゚д゚ ✽)。

ももクロちゃんたちの新境地を見ることができた次第です。座長、いい仕事したんとちゃ

いますかねぇ。あと席は12列でイマイチかなぁと思ってましたが箱が小さいから表情ま

でよく見れました。

幕間の30分は再びお店を見学。こはぎ屋本舗のよもぎ団子はうまかったです。

 

第二部は「ももクロ 大いに歌う」。1時間のライブでしたが、いつもと違った箱で

ももクロちゃんたちとの一体感にすっかり酔いしれました。

 

こんな楽しいステージは、また来年もやってほしいなぁ。明治座を出ると意外と

外は涼し。隅田川沿いをぼちぼち歩いて北上。両国の宿へ心いっぱいにして向かい

ました~。

 

 

 

 

 

« 親愛なるタマちゃんへ | トップページ | ももクロ一座特別公演 オプショナル上野公園 »

ももクロと音楽」カテゴリの記事

げーじつ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。