« 関西文化の日2018 (その1) | トップページ | 旧奈良監獄 »

2018年11月25日 (日)

関西文化の日2018 (その2)

第2段は21日の平日。昼から休みを取り、学園前の2館を訪問。

 
まずは中野美術館。2度目の訪問。前回訪問時(有料日)は誰一人観客はいません
でしたが、この日は大混雑。ロハのちから恐るべし。
村山槐多など近代の洋画の名作が並びます。地下には鉄斎の書画などもありました。
 
蛙股池の対岸にもう1館。大和文華館です。こちらは何度も訪問していますがね。
この日は「四季探訪」展が開催中。平安時代に生まれた四季絵などが展示されていま
した~。
 
最大の見所は国宝「寝覚物語絵巻」。桜の絵など確かに美しかったけど、それより
ドロドロしたストーリーの方が気になったかも。
 
他にも円山応挙や酒井抱一など見どころ満載でした。また来年。

« 関西文化の日2018 (その1) | トップページ | 旧奈良監獄 »

げーじつ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西文化の日2018 (その2):

« 関西文化の日2018 (その1) | トップページ | 旧奈良監獄 »