« 口丹波、嵯峨野紀行 | トップページ | 観音寺で国宝十一面観音にあう »

2018年3月24日 (土)

神仏第145番 建部大社

まだ空気は冷たいけど陽が照るところにいけばすっかり春。こんな日はでんともった

いないということで先週に引き続き滋賀の神仏霊場へ。 
 
京阪の唐橋前から瀬田の唐橋を渡り、建部大社へ。 
 
Takebetaisha003
 
さすが元官幣大社、近江国一宮だけあって石碑も立派ですね。 祭神は日本武尊
ということで、由緒などが劇画で説明されていました。
 
Takebetaisha008
 
神門をくぐると祈祷所と権殿が見えます。 境内は町中のはずですが、緑が多くいい
感じです(^^)。
 
Takebetaisha005
 
大願成就を願い境内を散策。摂末社や宝物館、御神水などいろいろ。結構どれも
お金がかかってましたね。絵馬の柄もゆるくていいな!
 
Takebetaisha002
 
こんなものも。神社もアイデアで商売せなあかんのですかね(^_^;)。
 
Takebetaisha006
 
官幣中社から大社へ昇格したのですね!
 
Takebetaisha004
 
そんな大きな神社やないですが、見どころがたくさんあり、実によかった。
最後に頂いた御朱印はこちら。
 
Takebetaisha001
 
おまけ。
唐橋前に行く前に立ち寄った膳所神社。
 
Takebetaisha007
 
こちらの神門は膳所城の本丸から二の丸にあった門で重要文化財に指定されてい
ます。 明治の廃城の際にこちらに移築されたさう。脇に潜戸があるなど城門として
はなんか不思議な様式。
 
膳所本町の駅前には大盛りで有名な美富士食堂がありました。ナイトスクープなど
にも出てましたが、さすがに入る勇気はなかったな(^_^;)。
 

« 口丹波、嵯峨野紀行 | トップページ | 観音寺で国宝十一面観音にあう »

神仏巡拝録」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神仏第145番 建部大社:

« 口丹波、嵯峨野紀行 | トップページ | 観音寺で国宝十一面観音にあう »