« 米原宿場紀行-柏原宿編 | トップページ | 夏のバカ騒ぎ2017-味の素スタジアム大会-2日目 »

2017年8月 9日 (水)

夏のバカ騒ぎ2017-味の素スタジアム大会-1日目

4年ぶりの夏のバカ騒ぎに参戦するため上洛。4ヶ月ぶり久方の東京です。
ライブ開始まで時間があったため、どこかロハでいいところがないかと思ってググっ
てみると国立公文書館で「ふしぎなふしぎな百人一首」という催しがやっているという
ことでメトロで竹橋へ。ちょっと前に「ちはやぶる」を読んでたしね~。
 
展示資料は後世の物が多かったですが、一首一首の意味合いや百人一首がうまれた
背景などわかり面白かったですね。
 
再びメトロに乗り、新宿へ。京王線に乗り換え、会場最寄駅である飛田給で下車。
Azinomoto29001  
 
なんか凄い名前や!ウキによると『荘園制度が盛んな頃、この地は「飛田
(とびたなにがし)」という荘園領主から給された「田地」であり、
飛田給」と名付けられた』らしい。
 
さて駅は既に来場者で満員。会場まで蟻の行列です。灼熱の中、歩くこと10分弱
で会場の味の素スタジアムに到着。こちらのスタジアムは初めて。駅からは近くて
いいですがねぇ。
 
Azinomoto29002
 
ライブ開始まで時間もあんまないので、認証したところ今回も安定のアリーナ。H2ブ
ロックとかなり後ろでしたがまあいいや。参加することに意義がある(^_^;)!
 
セトリは下記の通り(ももクロ侍さんより転載)。
overture
M1:BLAST!
M2:サラバ、愛しき悲しみたちよ
M3:上球物語 -Carpe diem-
M4:DECORATION
MC
M5:境界のペンデュラム

M6:労働讃歌
MC マラソン)

M7:いつだって挑戦者
M8:PUSH
M9:ココ☆ナツ
M10:猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
映像

M11:全力少女
M12:JUMP!!!!!
M13:オレンジノート
M14:ゴリラパンチ
幅跳びパフォーマンス
M15:もっ黒ニナル果て
M16:桃源郷
武井壮 vs ももクロ リレー対決

M17:BIONIC CHERRY
M18:行くぜっ!怪盗少女
M19:走れ!
M20:桃色空
M21:Hanabi

M22:ワニとシャンプー
M23:希望の向こうへ
本編終了

アンコール
EN1:コノウタ

EN2:HAPPY Re:BIRTHDAY
挨拶
 
バカ騒ぎということでスポーツの祭典。吉田沙保里が登場したり、ももクロちゃんvs
武井壮の250m走は手に汗握りましたね。ももクロちゃん負けちゃったけど。4年後に
リベンジかな。
他にも100m走の速さは生で見ると思っていたよりずっと早くアスリートの凄さを実感
できましたね。
 
セトリは新旧取り混ぜた構成でよかった。新曲BLAST!ではじまり、ぎりぎりですが夏
恒例のワニシャンやお気に入りのHanabiも聴けて満足なり。
 
ライブ後は、はるえ商店に行くもグッズは、売り切れ。今回はTシャツのデザインも
よくほしかったんやが。仕方なくヤジスタでガリガリ君を食べ、今年もステッカーを
ゲット!
 
会場からは交通規制されており、大混雑。電車の連絡も悪く、結局宿の有る永田町
についたのは11時過ぎでした~。疲れ果てていたため、食べに行く気力もなく、宿前
のコンビニで買った冷やし中華を食べ、風呂に入ると、まもなく眠りに落ちました~。
 
つづく

« 米原宿場紀行-柏原宿編 | トップページ | 夏のバカ騒ぎ2017-味の素スタジアム大会-2日目 »

ももクロと音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のバカ騒ぎ2017-味の素スタジアム大会-1日目:

« 米原宿場紀行-柏原宿編 | トップページ | 夏のバカ騒ぎ2017-味の素スタジアム大会-2日目 »