« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の7件の投稿

2015年8月24日 (月)

福鉄と義景とえち鉄

お盆13日は、福井へ。18切符での強行軍です。奈良からの京都行き快速は、お盆だ

からか、時間の割りには混むわけでもなくのんびりした雰囲気。近鉄京都線とは対照的。

さすがのJRですね

京都からは湖西線で一気に敦賀ですが、これが4両編成だったため、座席確保にちと

苦労しましたが、敦賀からは補助席ですが座席を確保できるなど、今回は意外と快

適な往路となりました。18切符といえば乗り換えの度に席取り合戦ですからね(^_^;)。

さて北陸本線の列車は武生に到着。ここで下車し、福鉄武生を目指します。駅前には

アルプラが鎮座。滋賀ゆかりの人間としては親近感わきますね~o(*^^*)o

  

アルプラを通り抜けると福鉄武生駅が見えてきます。昔は確か武生新って名前やった

やうな気がします。ホームには3両の車両が。左から過去、現在、未来みたいな。

Fukutetsu002

過去を象徴する200形。まもなく廃車されるやう。かっこいいですねぇ。

Fukutetsu001

真ん中が現在、そして右が未来かな~。

この日乗ったのは、正直一番乗りたくなかった現在形w。どうせなら200形に

乗りたかった~。幅員が2750と普通車並で、その馬鹿でかい図体で、併用軌

道を豪快に快走してみたかった。

沿線風景といえば、雪国ならではのスノーシェルターや併用軌道への切り替わり

など福鉄ならではの車窓が魅力的でした。また多くの駅に瀟洒かつウッディーな駅舎

があるのには、ビックリしました(@_@;)。ほぼ無人駅だらうになんで?

一時間ばかりの旅でしたがかなり楽しめたかな~。今度来た時は200形を狙い撃ち

ですわ。

福鉄は市役所前で下車。こちらの駅から福井駅前にいく系統はスイッチバックする

のも珍しいですな。さて駅から5分程度歩き、久々のヨーロッパ軒へ。

福井名物ソースカツ丼発祥のお店です。

Fukutetsu003_2

食べると思ったよりさっぱりしていて、油っこいのが苦手の拙子も美味しくいただけ

ました。

そして今回の福井征伐のもう1つの目的が市立郷土歴史博物館。こちらで開催され

ていた「博物館の名品大集合」が見たかったのです。

Fukutetsu007

チラシにある柴田勝家ほか、重文の朝倉孝景や朝倉義景の肖像など戦国ファン

には生唾ものの逸品を拝見することができました。

隣接する養浩館庭園を見学後、福井駅へ。駅の周囲は大工事中。新幹線はまだ

先ですが、それを見込んでの開発でせう。

あと駅前にこんなおもしろいものも。

Fukutetsu004_3

駅前ジュラシックパーク!動くし、鳴くし、チョーリアル( ゚Д゚)ヒョエー。さすが恐竜王国

福井ですわ。福井駅からはえちぜん鉄道にも乗車。

Fukutetsu005_3

行きのアテンダントさんは可愛かったけど、帰りはちとやる気なさげ。病院帰りの

爺さんがしんどさうに立ってるけど声を掛けるでもない。ほかの客に声をかけ、

座席を譲ってもらえるよう言えばいいのに。なんかマイナス評価やなぁ。

時間の関係でえち鉄は永平寺口駅で折り返し。こちらの味のある駅舎は、現在は

お役目御免となり一般開放されていました。

Fukutetsu006_2

内部は綺麗に改装され、昔の沿線写真や操作盤など展示されていました。奥は

フリースペースみたいになっていましたが、地元のばあさんが数人、寝ていたの

には度肝を抜かれた(*_*;。公共の場なんですからもうちょっとマナーをまもりませう

よ(^_^;)。

 

そんなこんなで久々の福井の鉄道と歴史を満喫した次第。今度来る頃には新幹線

も開通しているかな!?新しく生まれ変わる福井に期待大ですね。

2015年8月11日 (火)

華のお江戸観光

ホテルの窓をあけると快晴。景色もなかなかです(o^-^o)。

Gf2015001

ドトールで朝食を食べ、まずは東京江戸博物館へ。ちなみに宿泊した第一ホテルで

割引チケットがゲットできました。これは嬉しい!

こちらの博物館は久々。とりあえず建物が個性的ですね。なんかロボットみたい!

Gf2015010

昔、顔真卿の書を見に来て以来ですね。

まずは常設展。ここの圧巻はなんといっても日本橋の復元ですかね。

Gf2015002

他にも江戸の誕生から東京への移行の歴史が模型などビジュアルに解説されて

いるのが嬉しい。

Gf2015009

江戸時代にタイムスリップした感じですわ。

Gf2015003

こちらは凌雲閣。こんな建物がかつて東京にはあったんですなぁ。1890年に開館し

関東大震災で上部が崩壊。それから解体されたみたいです。

あれやこれや見ているうちに2時間経過。涼しいからついつい長居しちゃいます。

あんまりゆっくりしていると、ここだけで1日終わったしまいさうなんで特別展へ。

「徳川の城」。城好きとしてはたまりませんな。

Gf2015006

一番の見所は国立歴史民俗博物館蔵の「江戸図屏風」でせうか。原本はなかなか

出ないと解説の人も言ってましたね。教科書にあるやつです。

他にも彦根城の本丸を描いた「御城内御絵図」は彦根ゆかりの人間としては

ゲキカーン。また江戸城の本丸を描いた絵図の数々をみて、その巨大さに度肝を

抜かれるなどワクワクドキドキの展示に魅了されました。これは来てよかったぞ。

またミュージアムショップには城郭ファン、生唾もののグッズも多々あり、

珍しく買い物をした次第です(゚ー゚)。

両国駅から総武線、山手線、りんかい線を乗継ぎ、東京テレポート駅へ。次の目的

地はダイバーシティです。前回見忘れたガンダムにリベンジしました(^_^;)。

ガンダムは予想以上にデカく、また非常に精緻に造られているなど、圧巻でしたね。

Gf2015004

ガンダムはこのタイプが一番ですよ。あとのはゴタゴタして全然いいとおもえません。

足元のディーテイルもすごいかった。

Gf2015005

帰りは新橋駅で東サンシャインジュースにより、コールドプレスジュースをゲット。

東京ブックマークのプレミアチケットでもらえます。無駄な添加物が一切なく、さっぱりし

ていて実に美味しかったかな(^^)。そんなこんなで2日の行程は無事終了です。

 

ガールズファクトリーからお江戸、ガンダム。わずか2日でしたが、ボリュームたっぷり

東京サイコーな2日間でしたo(*^▽^*)o。また来年も当たりますように!

2015年8月 9日 (日)

ガールズファクトリー2015

遠州より戻り、月曜はお仕事そして火曜から上洛しました。今回はmiwaファンとご同伴。

まずは友人の勧めで渋谷のTSUTAYAやタワレコへ。こんなのどこも同じとおもいきや

特にタワレコはステージや喫茶、書店など様々な施設があるほか、オリジナルグッズ

やコラボグッズが有るなどかなり楽しめましたわ(゚0゚)。やっぱ東京は違うなぁ!

 

会場に向かう途中には、左にNHKホールがあるケヤキ並木が。こちらはももクロちゃん

がかつて路上ライブした聖蹟です。こちらでの地道な活動があって今があるわけです

な。

Gf2015007_2

会場の周囲はステージや屋台など大賑わい。そもそもガールズファクトリーは

a-nation islandのイベントの1つで7/31から8/6までにわたり、様々なイベントが

行われているさうです。

ももクロちゃんとハスラーの展示もあったのでチェック(゚ー゚)。桃神祭ではゆっくりみれ

ませんでしたからね。

Gf2015008_2

グッズも見ましたが、特にこれといった欲しいものはなく今回はパスです。ももクロと

ガールズファクトリーのコラボ商品があれば買ったのですがね。ちと残念。

さて30分前に会場である代々木第一体育館に入場。場所はこんなかんじ。

Gf2015_2

まあ決していい場所じゃないけど、参加できたことに意義あり。なんせ初参戦やでね。

また全体を俯瞰したところ、モノノフが60~70%ですかね(^_^;)。あとあと、友人が

アウエイ感はんぱないと言ってましたからね。。。

ももクロのがらみのセトリは下記のとおりでした。

岸谷香×百田夏菜子×大黒柚姫「世界でいちばん熱い夏 (PRINCESS PRINCESS)」
岸谷香×百田夏菜子×有安杏果「M (PRINCESS PRINCESS)
岸谷香×佐々木彩夏「19 GROWING UP ~ode to my buddy~ (PRINCESS PRINCESS)
ももクロ×エビ中×しゃちほこ×3Bjunior「ももいろのスターダスト (3Bjunior)」
和田アキ子×有安杏果「古い日記 (和田アキ子)」
和田アキ子
×有安杏果「あの鐘を鳴らすのはあなた (和田アキ子)」
桐嶋ノドカ×ももクロ「猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」(ももクロ)」
小南泰葉×佐々木彩夏「だってあーりんなんだもーん (佐々木彩夏)」
miwa×ももクロ「希望の環(WA) (miwa)」
miwa×有安杏果「True Colors (miwa)」
miwa×佐々木彩夏 「あーりんとmiwaちゃんは反抗期! (佐々木彩夏)」
miwa×ももクロ「いつか君が (miwa)」
ももクロ「青春賦」
ももクロ「My Dear Fellow」
ももクロ「ミライボウル」
ももクロ「ワニとシャンプー」
ももクロ「労働讃歌」
ももクロ「CHA-LA HEAD-CHA-LA」
ももクロ「仮想ディストピア」
ももクロ「LinkLink」
ももクロ「Chai Maxx
ももクロ「コノウタ」
overture
ももクロ「行くぜっ!怪盗少女」
出演者全員「走れ!」

(ももクロ侍より転載)

ももクロの絡んでない曲も入れると全部で40曲あり、4時間の長丁場。しかもそのうち

25曲程度はももクロが単独ないしコラボするなど、鬼神の活躍でしたわ。

セトリも鉄板曲ばかりで、もうゲキカーンです。

またガールズファクトリーならではの和田アキ子やmiwaクロ、岸谷香などコラボも新鮮

でよかった。なかでも杏果とあーりんの活躍は目を見張りましたね。個人的にはあーり

んとmiwaの「あーりんとmiwaちゃんは反抗期!!」が良かったかな。この曲なかなか

聞けないしねぇ。

そんなこんなで予想以上に盛り上がった夢のひとときでした。これは来年も是非来

たいぞと誓を新たにした次第!

 

ライブ後は両国の居酒屋で友人とあつくももクロとmiwaについて語り合いました。

ライブは1人で行く機会が多く、感想を語り合えることがあまりない拙子としては嬉

しいね。なんやかんや話し、宿にチェックインしたら時間は既に1時を回っている

始末Σ(`0´*)。1日の疲れを風呂で洗い落とし、翌日に備えたのでした。

祭りのあと

昨日は放置自転車に翻弄され、ライブ以外は散々な1日でした。さて最終日は

18切符でえっちらおっちら帰るだけなんですが、どうせならちょっと観光でもしてか

えらうかとういうことで取り敢えず吉田城跡へ向います。まだ朝の早い内に出たの

で暑さもまし。途中、旧東海道の本陣跡を発見。

27ecopa031

今の豊橋市内には城下兼宿場町の風情がぜんぜんですが、こうして歴史が語り継が

れているのはいいことです。以前、訪れたホットケーキで有名な三愛の前を通り、

豊川に渡る大橋を渡れば吉田城の鉄櫓を豊川越しに拝めます。

27ecopa032

橋を再び戻り、豊川沿いに歩くと鉄櫓の真下に。間近で見ると石垣などもよく残っている

なかなかのお城。

27ecopa033

吉田城ははじめ今橋城といい、永正2(1505)年、牧野古白が築城。以来、三河、

遠江の境界に位置したことから今川、松平氏などにより度々戦火に包まれ、

天正18(1590)年、池田輝政が入部し、現在見る近世城郭に整備したといいます。

この鉄櫓の石垣も輝政によるものとのこと。

27ecopa034

本丸には現在は昭和に再建された鉄櫓のみが建ちますが周囲は石垣や櫓台が

よく残っています。

27ecopa037

日曜日は鉄櫓が開放されており、内部ではかつての威容を復元した模型が見学でき

ました。

27ecopa038

四方に櫓をあげ、本丸には御殿もあったようですね。鉄櫓手前の川手櫓は明治までは

残っていたようです。普通なら写真の残っているこちらを復元しさうなものですが、

あえて鉄櫓を復元したのは、こちらが天守的な機能を果たしたランドマーク的なもの

だったから!?

本丸から二ノ丸に抜ける裏御門の虎口。こちらも小ぶりの石垣ながらも立派。

27ecopa036

本丸と二ノ丸は空堀で分断されています。

27ecopa034_2

また明治時代、吉田城には歩兵第18聯隊が名古屋より移ってきたようで、城内には

その遺構も見られるのが面白いところ。

27ecopa035

コンクリート製の弾薬庫もありますね。

27ecopa042

また公園の入口には正門と哨舎がありました。

27ecopa041

他にも多数の戦争遺跡が散在していました。吉田城をあとにし、豊橋駅に戻るため、

路面電車の市役所前に向かう途中で見つけたのがこれ。

27ecopa039

昭和6年に完成した公会堂らしいですが、2つの円形ドームなど実に魅力的な建物

でした。市役所前から乗った路面電車はまた味のあるもので。

27ecopa040

昭和30年製。まもなく廃車されさうですから、今のうちに乗れてよかったかも。(^o^)。

あまり観光的な要素がない街とおもって大して期待もしてなかったのですが、こぶり

ながらも見所の多いところで意外とおなかいっぱいになったかも。そんなこんなで

新快速にのり豊橋をあとにしました。

もう1つ2つ観光してもよかったのですが、あまりの暑さに勝てず、名古屋で軽く昼食

を済ませ、関西線のホームへ直行。帰路についたのでありました。

 

こうして今年の桃神祭は色々とハプニングがありつつも無事終了。とりあえず次の

軽井沢はどうするか、悩むところ(^-^;。大阪の2デーズは確定ですがね!

そして今年の感動をふたたび、来年の桃神祭にも期待です。おしまい。



2015年8月 5日 (水)

桃神祭-遠州大騒儀-

ホームに上がると乗るはずの列車の横に既に発車しているはずの列車がなぜか停車

中(?_?;)。

構内放送によく耳をすませば、安倍川と用宗の間の踏切に自転車が放置され、

列車が衝突。現在警察の現場検証で運転を休止しているとのこと(*_*;。

 

まだすこしは開演まで時間に余裕があったので車内で再運転を待つも、いつまで待て

ど再開の見込みは立たず。ヤバイヤバイマジでヤバイ!再開の目処が立たない在来線を諦め、

不通区間を新幹線ですっ飛ばし、なんとか会場入り。あとから色々情報を見てみると

この方法が最良だったやうですわ。さて会場に到着し、本人認証したところ、

なんとアリーナ!しかもセンターステージのほぼ真ん中の2列目であることが判明

\(◎o◎)/!!ううっ、こんなことがあるのかぁ、嬉しすぎるぞ~( ゚∀゚)!

列車の不通にもめけず頑張ってやってきたかいがありましたよ、ふんとに!

 

そんなこんなで5分の遅刻でなんとかライブに参加できました!セトリは次のとおり。

M00:overture
M01:夢の浮世に咲いてみな
M02:全力少女
M03:Rock and Roll All Nite
M04:ワニとシャンプー
MC 自己紹介
M05:LinkLink
M06:サラバ、愛しき悲しみたちよ
M07:Zの誓い
M08:ココ☆ナツ
M09:
Chai Maxx
茶摘み隊、お祭り隊登場

M10:ももいろ太鼓どどんが節
M11:泣いてもいいんだよ
ゲスト 舘ひろし登場
『泣かないで』

M12:黒い週末
M13:ツヨクツヨク
M14:青春賦
本編終了

アンコール
M15:ピンキージョーンズ
松崎しげる登場
2/17に3rd&4thアルバム同時発売発表

ドームツアー発表
(名古屋 2/20&2/21、札幌 2/27、京セラ 3/12&3/13、ヤフオク 3/26&3/27、西武ドーム 4/2&4/3)
M16:ニッポン笑顔百景
M17:キミノアト
M18:一粒の笑顔で
ダウンタウンももクロバンド・ゲスト出演者 紹介
メンバー挨拶

ももクロ侍より転載)

前日とセトリの差はちとありますが、2日目の最大の見所はなんといっても舘ひろしの

登場。まさかこんなところでお会いするとは!番宣もあったけど、れにちゃんが大

ファンというのも大きかったんでせうなぁ。れにちゃん良かったなぁ。

 

あと5台ドームツアーとアルバムの2枚同時発売をナンピーさんが発表。しかも

大阪もツーデイズあるなど、ついにご当地でももクロちゃんに会えるかも!これはう

れしい。そしてこの日は、何はともあれ、ももクロちゃんたちの姿を間近で拝むことが

でき、ゲキカーン(^o^)。最高に可愛かったなぁ。去年の前から3列目より断然近かっ

たわけで。

今度こそ人生すべての運を使い果たしたに違いないかも、けどまあいいやぁ(^_^;)。

そんなこんなでライブの2日目も大団円のうちに終了。

 

愛野駅に戻り、しばらくしてすぐに浜松行きが来たので、安心して乗り込むのつか

の間、次の袋井で停車し動かない。なんでも前に列車が使えて動かないさうだ。

待てど動かないので、袋井でご飯でも食べている内に動くだらうと駅前に降り立つも

チェーンの居酒屋以外、何にもない始末ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!どんだけ田舎だんだよ

袋井市!

食事にもありつけず、仕方なく再び駅に入り、大迷走の末、なんとか浜松までつくが、

今度は浜松豊橋間のダイヤがメチャメチャで、最終的に豊橋のホテルに到着したの

は23:45(*_*;。

ライブ終了後、4時間半が経過していました。ほんと自転車、投げ込んだ奴、見つかり

次第、市中引き回しの上、デスバイハンギング!

そんなこんなで悲喜交交の大騒儀の1日が終了したのであります。

 

2015年8月 2日 (日)

桃神祭-オプショナルツアー静岡観光-

朝はドトールで済ませます。静岡が都会と思ったのは、ドトールにせよ、スタバにせよ、

お店が沢山あるのね。奈良じゃ考えられない。まあ静岡は政令市やでそりゃ比べるのも

どうかと思うが、すごいね。あと浜松とライバルとか聞くけど、圧倒的に静岡のほうが

街は賑やかと思った次第。

 

さて暑くならない内にまずは駿府城址へ。言わずと知れた家康の隠居城。家康は駿府に

はゆかりが深く、人生において3度駿府にいました。一度目が、今川義元の時代に

人質して19歳までの12年間、二度目は三駿遠など5カ国の居城として、そして最後は

慶長12(1607)年大御所の隠居所として住し、この際駿府城は天下普請として再整

備されるなど、静岡と家康は切っても切れない関係なのです。

 

二ノ丸には東御門と巽櫓が復元されていました。実は2度目の見学です。

27ecopa003

現在の櫓門は寛永年間のものを復元したもので、伝統的な技法により再建されていま

す。内部も見学でき、今はなき天守の復元模型もありました。

27ecopa008

二ノ丸内部は駿府城公園として整備され、現在は市民の憩いの場に。かつてはこの

公園の中に二ノ丸と本丸を分ける内堀があったようですが、明治時代に埋めたてられ

現在は発掘された一部が見学できます。

27ecopa009

また二ノ丸には坤櫓も平成25年に復元されました。こちらは以前来た時はまだ無かっ

たですね。

27ecopa006

こちらも寛永年間のものを指図など参考に再建しているさう。内部もリアルな復元で

見学可。建築部材の多くを県内の木材でまかなっているさう。因みに2階の床は貼っ

ていません。もち2階にはあがれないわけで。

27ecopa007

これは櫓を忠実に復元しすぎて、建築基準法により見学が不可という。その要因は

急すぎる階段と避難経路がないとのこと。彦根城天守などがこれをクリアしている

のは建築基準法が出来る前からあるからださうです。なるほどねぇ。

 

天守台も内堀と同じくきれいさっぱり無いですが、跡地はこのやうな工夫が!

27ecopa005

四方はオレンジのラインで区切られていました。

公園内に他にも駿河の名所を織り込んだ4つの庭からなる紅葉山庭園や神君の

銅像も。

27ecopa010
 

27ecopa004

隣には紀州より持ち込まれた家康公お手植えのミカンの木もありました。

思ったより見どころ満載の駿府城址の見学を終え、城址横にある静岡市クリエーター

支援センターにも寄ってみました。

こちらでは静岡市出身の異色の漫画家しりあがり寿氏の展覧会を見学しました。

前の職場にしりあがり寿の大ファンというちょっと風変わりな女性がおり(^_^;)、漫画を

何冊か貸してもらい読んでいたもので。それにしてもこんなにたくさん作品をつくって

はるとは!全部読んだら、何かがみえるかも(^_^;)。

27ecopa012

展示場のとなりにはこのやうなものも。

27ecopa011

今川さん!なんでもゆるキャラグランプリで家康くんを討つとのこと(^_^;)。義元も

十分な名将なんですが、家康とかぶったらそりゃ立つ瀬ないわな!

拙子としてもマイナーな今川さんを推していきたいぞ。頑張れ今川さん。

 

おなかもくちくなってきたので、静岡駅南口に有るおにぎりのまるしまへ。ほんと昭和の

食堂みたいな感じ。冷房もなしで扉を開けっ放し(^_^;)。汗かきながら美味しいあつあつ

おでんとおにぎりを頂きました。店主と常連の話を聞いていたらももクロの話。知り合い

が手伝いに行ってるとか、ももクロの影響力ってすごいぞ!時間調整のため、

静岡ホビースクエアを見学。静岡県はタミヤ、ハセガワ、アオシマなどの模型会社が

多数あることでも有名。プラモ県ですな。

 

そんなこんなでライブ開始2時間ちょっと前。駅のホームにあがると異変がぁ(^_^;)。

ここから大波乱の2日目ライブへの道が始まります。続く。

桃神祭-御額様ご来臨-

今年も桃神祭の季節。今年は夏菜子ちゃんの凱旋公演ということでジュビロ磐田の

本拠地、エコパスタジアム。今回は18切符で東征です。亀山、名古屋、浜松で列車

を乗り継ぎ、予定通りまずは浜松入りできました。

 

とりあえず駅前でうなぎまぶしを食べ、スタミナをつけます(^o^)。さすがに昼時でちと

並びましたが、前にも後ろにもモノノフがぁ。うなぎまぶしはまあまあかなぁ。うなぎには

かなりうるさいからちょっとやそっとの味じゃ満足できません(^_^;)。

時間にはまだ余裕があったので、体力の要らない涼しいところで時間をつぶさうとザザシ

ティ浜松のジオラマファクトリーを見学。山田卓司氏が手がけた昭和レトロたっぷりの模

型に懐かしさを覚えました。ただザザシティ、テナントの空きが多く、なんかヤバイ状態。

おしゃれビルがこんな感じで大丈夫?浜松!

 

さてそんなこんなでいい時間になったのでエコパのある愛野へ。臨時列車も出てお

り、らくらく座って愛野へ。駅到着後も混乱もなく、会場を目指しますが、これがおもっ

たより遠かったぁ\(;゚∇゚)/。

しかも炎天下の中歩くから、よけいしんどい。さらに到着後も、認証ゲートにはグルっと

スタジアムを回らないといけないなどかなりこの時点で既にグロッキーです_| ̄|○。

27ecopa001

席は2階東側スタンドとちとイマイチ。全体を俯瞰できるのはいいですがねぇ。あと途

中から日差しがきつかったのと、音が悪すぎやぁ(^_^;)。慣れるまでは正直集中でき

へんかったかも!?セトリは・・・。

M00:overture
M01:夢の浮世に咲いてみな
M02:ツヨクツヨク
M03:ピンキージョーンズ
M04:ワニとシャンプー
MC 自己紹介
M05:Chai Maxx ZERO
M06:Chai Maxx
M07:Zの誓い
M08:ココ☆ナツ
M09:仮想ディストピア
茶摘み隊、お祭り隊登場
M10:ももいろ太鼓どどんが節
M11:全力少女
【kwkm vs ヒャダイン】
電流爆破デスマッチ 時間無制限一本勝負
実況:清野茂樹
解説:宮本純乃介
リングアナ:田中ケロ

M12:行くぜっ!怪盗少女 (キーボード:ヒャダイン)
M13:JUMP!!!!!
M14:LinkLink
本編終了

アンコール
M15:渚のラララ (夏菜子ソロ)
清水ミチコ登場
「恋人はサンタクロース」の替え歌で『ももクリ2015』開催発表

12/23(水・祝)・24(木)・25(金) 3DAYS
群馬・軽井沢スノーパークで開催

M16:ニッポン笑顔百景
M17:灰とダイヤモンド
M18:一粒の笑顔で
ダウンタウンももクロバンド・ゲスト出演者 紹介
メンバー挨拶

ももクロ侍より転載)

今回の目玉はヒャダインと川上・宮本とのデスマッチからの和解。そしてももクロと

ヒャダインのコラボでせうかぁ。またヒャダインには、ももクロのシングルたくさん手が

けて欲しいですね。だってヒャダインの曲はライブで盛り上がり方が違うし、

怪盗少女でももクロにはまった某としてはヒャダインさまさまなわけで(^_^;)。。

 

次回の開催地が軽井沢というのは・・・(@_@;)!、ももクロはどうして次から次へと

モノノフに試練を与えたまふかぁ(^_^;)。清水ミチコが発表というのも笑えたかな。

さて問題のれにちゃんは、折れた腕にかっこいいプロテクターつけて頑張ってました

ね。全然怪我を感じさせない奮闘ぶりに脱帽。さすがプロでうわ。結果、夏菜子ちゃん

の凱旋公演のはずが、れにちゃんが異様に目立ったりして~(^-^;。

 

なんやかんやのあっという間の3時間でした。正直もう30分位できないとの、おもっち

ゃいましたが、エコパはなにか制約があるのですかねぇ!?

そんなこんなで1日目が終了。宿が近くで取れなかったので、東に50キロ離れた静岡

市へ。静岡駅に下車してみると某と同じく近くで宿が取れないモノノフがたくさんいたよ

うで、駅は5色に彩られていました。

 

晩は呉服町ちかくのラーメン屋伊駄天へ。こちらの塩味の伊駄天ラーメンがギザ

うまかった。

27ecopa002

基本あっさりやねんけど、しっかり美味しさを主張しているのね。いままで食べた中

でも3本の指に入ります。お昼食べたうなぎより満足度が高かったです!

そんなこんなで1日目は無事終了。大混乱の2日目に続きます。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »