« 神仏第74番 廣峯神社 | トップページ | 神仏第32番 當麻寺 »

2015年5月31日 (日)

白鷺城と白鳥城 姫路ワンダー

広峯社の参拝を終え、姫路市街へ。街の中はほんまえらい人。真っ白に生まれ変わっ

た白鷺城の集客力恐るべし!国宝かつ世界遺産の二冠は伊達じゃない!

ゼブラというアフリカ料理屋でランチ。こちらでいただいた冷製スープがナイスでした。

Taiyoko001

姫路の街も地下街ができていたり、駅が高架になり駅ビルが整備されているなど、お城

とともにこちらも生まれ変わっていたのにはびっくりでした。なんか柄があまりよろしく

ない街からオシャンティな街に(@_@;)!

 

再び車で書写方面に移動。けふの最終目的地白鳥城へ。姫路には白鷺の城もあれば

白鳥の城もあるのだぁm9っ`Д´) ビシッ!!

車で20分弱、白鳥城に到着。

Taiyoko003

実はこちら太陽福祉グループという法人が整備した障害者の就労施設でもあり、

太陽公園として広く知られている。窓口で入場券を買い、ケーブルカーでお城へ。

Taiyoko005

こちらの城はドイツのノイシュヴァンシュタイン城をモデルにしたもの。ただその立派さに

圧巻されます。反面内部はちとホテル風かな(^O^)。

Taiyoko006

てっぺんには玉座の間!?もありました。

Taiyoko007

他のフロアの多くはトリックアート展が開催。ちとこちらは飽きたかな~(^_^;)。子どもの

連れの家族は楽しいかもしれんが、いい年した大人ばかりで行った我々としては。

 

太陽公園は白鳥城だけではなく、まだまだあります。白鳥城を降り、歩くこと5分程度で

再びゲートをくぐるとパリの名所も。

Taiyoko008

ちと、いやかなり違いますが、間違いなくフランス国旗があがってましたから(^_^;)。

更に進むと、世界各地の石の名所!

Taiyoko009

Taiyoko012

そして支那名所も。崩れた兵馬俑まで再現するところが凄い!

Taiyoko010_2

Taiyoko011

最後の最後には、天安門広場が!といっても規模はかなりちっちゃいものです。

Taiyoko014

世界を震撼させたあの事件が起こる前につくったんでせうが、えらい中華趣味ですな。

反面、石とも支那とも違う異色の名所も。

Taiyoko013

五百羅漢の上にある堂宇が鶏足寺で、もとは峰相山にあった寺院ですが、秀吉の中国

征伐で焼き討ちされた歴史をもつもの。寺は焼失し、その歴史に一度ピリオドをうちま

したが400年の年月を経てこの地に再興されたとのこと。

和尚か寺男は知りませんが、「うちは本物」というのが笑えました(^O^)。あと「おみくじ

発祥」とも行ってたな~。

 

まだまだ紹介するところは山ほどありますが、つきませんのでこれくらいに^^;。予想以

上のワンダーっぷりにお腹もくちくなったので本日はこれまで。山陽道に乗り、白鷺と

白鳥の街に別れを告げました~。

« 神仏第74番 廣峯神社 | トップページ | 神仏第32番 當麻寺 »

ワンダー紀行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白鷺城と白鳥城 姫路ワンダー:

« 神仏第74番 廣峯神社 | トップページ | 神仏第32番 當麻寺 »