« オペラから神仏第87番松尾大社と御所見学 | トップページ | 小谷城ハイキング »

2014年11月 8日 (土)

天皇皇后陛下傘寿記念第66回正倉院展

奈良の秋といえば正倉院展。今年もロハチケットをゲットし、奈良博へ。今年も祝日の夜

の部。オータムレイト開始15分前に入館。鳥毛立女屏風など人気どころの人垣は尋常

じゃなかったけどあとはちらほら。桑木阮咸など混んだところはスルーし、先へ先へ。

 

途中、オータムレイトに追いつかれ一時的に混雑しましたたが、だいたい閉館30分前

で80%の鑑賞を完了。ここでバックし、混雑していてスルーした逸品を鑑賞に再度来た

道を戻ります。

 

 

入館はすでに締め切られていますから見学者は疎ら。ゆっくり鳥毛立女屏風など見学

することができました(o^-^o)。

今回の展覧会、一番げきか~んしたのは鳥獣花背方鏡でした!鋳造された獅子たちは

実に細部まで細工され、立体的。方鏡の中を実に躍動的に走り回っています。また葡萄

や鳥など、ほんとすべての鋳造がまるで生きているようで、釘付けになりましたわ。あま

り古い鏡には興味なかったんですが、この鏡は別格といえるでせう。

最終7:10くらいまでゆっくりと見学。素晴らしい御物を今年も十分に見学でき、満足のい

く展覧会でした。さすが我が国が誇る正倉院御物だけのことありますな。また来年。

« オペラから神仏第87番松尾大社と御所見学 | トップページ | 小谷城ハイキング »

奈良ならでは!」カテゴリの記事

げーじつ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天皇皇后陛下傘寿記念第66回正倉院展:

« オペラから神仏第87番松尾大社と御所見学 | トップページ | 小谷城ハイキング »