« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の2件の投稿

2014年10月25日 (土)

住めばナント驚きの都!

奈良市街に引っ越し、3週間経過。正直、奈良市街といってもなんてなんもないと思い

きや、これが意外と便利なんですな。

 

地元と比べてもお店の数が全然多いし、その分、選択の余地もいろいろあるわけで。

また同じチェーン店でも地元より格段に品ぞろえも良いし!あと魅力は何と言っても

街が平坦なんで、自転車でどこでもすいすい行けちゃいます。車なんて不要ですわ。

 

奈良で何もないのは、うちの近所周辺ということを痛感した次第(^-^;。

こちらでの生活はまだ残り2か月以上あるので、もうしばらくアーバンライフを楽しもうかと

思うわけであります!

2014年10月19日 (日)

日本三大不動にあふ!

久々の京都へ。今回は国宝青不動御開帳ということで青蓮院門跡へ。以前にもこちらに
は来たことがあるが、今回は将軍塚に10月に落慶した青竜殿がメイン。

青蓮院の前の駐車場には京阪バスが停車しており、このバスで将軍塚へ参ります。
バスに揺られること15分。青竜殿のある将軍塚に到着。

10月落慶ということなんで新しい建物かと思いきやなぜか味のある青竜殿。
内部は大きな外陣になっており、1000人も収容できるとのこと。当日は書道展が開
かれてい ました。
Syoren001

外陣の奥の内陣にあたる部分に護摩壇があり、その最奥に国宝青不動が!
こちらの青不動は宮中から下賜されたもので5色の不動明王の中でも最上位にあたる
もので三井寺の黄不動、高野山の赤不動とともに篤く信奉されているさう。正直黒くくすん
でよく見えませんでしたが、お不動さんのパワーは感じましたね。もう少し近くで拝見でき
ればよかったのですが。

また御門跡東伏見慈晃氏からの説明もあり。バンカーから門跡になられた異色の経歴
でも有名な方ですね。
青不動の展示された奥殿は、空調や湿度が機械で自動管理されており、また爆弾が落と
されても大丈夫だとか、外陣についてはもとは大正3年に平安道場として造られた講堂を
移築再建したものであるなど、古きと新しき最高の技術を結集の上造られたのが青竜殿
であり、青竜殿にかけられた思いをいろいろお話をされていました。

Syoren002


青竜殿の外には清水の舞台4倍相当の木造の舞台もあり、四条から比叡山までが一望で
きました。

Syoren005

眺めはこんな感じ↓。
Syoren007

反対側には清竜殿の奥殿が見えます。
Syoren003


青竜殿の脇には将軍塚があり。こちらは桓武天皇が都の鎮護のため、塚をつくり、2.5
mの土製の将軍像に鎧兜を着せ埋めたことが由来。以来国家の大事が生じたときには
鳴動したさう。
Syoren004

青竜殿では神仏霊場の御朱印もゲット。
正直予想以上の素晴らしさの驚嘆した次第。これから将軍塚から青不動が洛中をお守り
するのでせう。今度は夜にぜひ参りしたいものです。夜景もさぞかし美しいでせう。

Syoren006

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »