« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の7件の投稿

2014年5月25日 (日)

宗教都市

久々に天理駅。天理にはちょくちょく来るが最近は車が多いので、駅前は長らくぶり。

駅前は相変わらずだだっ広い。観光案内所ができてましたが、やる気なさげな感じ

ですね~。あと市制60周年ださう。

Tenri001

本通も相変わらずな感じ。最近はどこも地方は疲弊し、シャッターストリートが多いで

すがこちらは善戦しています。黒はっぴの人も多いですね。あとこんな広告も。

Tenri002

団参券!私も何度かお世話になっている夢の切符です。

駅前の広場も再開発されるとの話も。今後の天理の飛躍に期待です!

2014年5月17日 (土)

祝結成6周年!

ももクロちゃんのさらなる飛躍を願って!そして日産であわむ!

ユースト、あーりん・・・、「ポン骨」って・・・(^_^;)。

2014年5月11日 (日)

国司言冓2014

恒例行事。今年も去年に続き春開催。同じく職場のメンバーで車により美杉入りです。

まずは伊勢奥津駅。駅前では地元の人がテントを建て、色々地のものを直売。川魚の

唐揚げはギザ美味かった!あと横には観光案内交流施設と新しい施設もできていたり、

色々活気づいていましたね。かつての奥津とは違います!

Kokushi14003

館内では観光パンフや土産物、ちょっとした食堂も。お茶をいただきましたが、めちゃ

美味かったですわ。施設の後ろには給水塔が聳えたっております。草が絡まり、

まるでラピュタにでてきさうな!

Kokushi14002

旧街道筋もぶらっと歩いてみると、まるでタイムスリップした感じでした。

Kokushi14001

奥津をあとにし多気入り。今年もこいのぼりが泳いでいました。

Kokushi14004

道の駅にはこちらも新しいスポットが。映画「WOOD JOB!」の公開にあたり、記念館

が公開されていました。館内には撮影で使ったスチロールで作った御神木や映画の

ストーリなどを紹介。

Kokushi14005

因みにこの 「WOOD JOB!」は三浦しおんの「神去なあなあ日常」を映画化したものらし

い。この本が美杉を舞台しているとは聞いていましたが、映画化されるのですねぇ。

訪れた当日が封切日ということで、奥津、多気ともいろいろイベントをしているやうで

すわ。映画も時間の調整をつけて見に行きたいものです。旧城下町をぶらっと散策し、

最後は神社でお参りし、庭園を見学。心落ち着きます。

Kokushi14006

庭園見学後は霧山城跡へ。奥津、多気の里が一望でした。

Kokushi14007

かうして恒例の行事は終了。美杉を後にしました。

奥津、道の駅ともに活気に満ちており、なにより。今年も心安らぐ1日を過ごすことがで

きました。また来年。

2014年5月 6日 (火)

下市・吉野寺社紀行

昨日は雨天にも関わらず吉野へ。同じ奈良ですが、遠い遠い。大阪や京都に行くほうが

ずっと早いし近いからねぇ。吉野川をわたり下市に入ると山が迫っており、吉野に来た~

って感じがします。かつては吉野の商業地として栄えたやうで、国道沿いには仕舞屋も多

いですがお店がたくさんありました。さて下市の中心地から車で20分程度。丹生川上神

社下社に到着です。

Niukawaka001

丹生川上神社下社は天武天皇の御代、人声の聞こえない深山の吉野の丹生川上に

わが宮柱を立てて敬い祀らば、天下のために甘雨を降らせ霖雨を止めようとの神の

声により創建された社。祈雨、止雨の神として朝廷の崇敬が篤く、祈雨には黒馬を

止雨には白馬を幣帛に添えて献じられました。平安時代には二十二社、近代社格

でも官幣大社に列しています。今でも天皇陛下より幣饌料が下賜されています。

Niukawaka002

祭神は闇龗神(くらおかみのかみ)です。拝殿の後ろの高所に本殿があり、二つの

殿舎は階で結ばれている珍しい構造。拝殿の後ろに回ればこんな感じ。

Niukawaka003

なんとも不思議な感じですねぇ。階段は75段あるさうで、例祭ではこれをのぼり、本殿

の扉と祝詞舎の扉を開き、祭典を執り行うさうです。

境内には水の神さんということで御神水や記紀の記述にある神馬もいましたね。

Niukawaka005

他にも産霊石や蛙石、牛石などの珍しい石が多数あったり、巨大な欅の神木もあった

りします。また吉野ということで後醍醐天皇ゆかりの歌碑も。

Niukawaka006

神社前には清流が流れており、その流れを見ているだけで心も浄化されましたな。な

かなか素晴らしいお社でした。丹生川上神社をあとにし、次の目的地吉野山へ。GW

中のためか、以前は無料だった下千本の駐車場、なんと1500円もとりやんの。もっと

中心地に近く安く止めれるところを知っていたので、そちらに駐車しましたが・・。

蔵王堂にお参りし、聚法殿を見学。こちらも以前ビジターセンターとしてロハだった

やうですが・・・。

Niukawaka008

帰りは焼き餅で有名なこばしでお土産を買い、吉野をあとにしました。次は丹生川上

神社上社と丹生川上神社にも参らないといけませんね。

2014年5月 5日 (月)

桑名-多度社から十楽の夢

GW第1日は桑名周辺の寺社参拝。友人と桑名駅で待ち合わせし、まずは多度大社へ。

翌日4日は上げ馬神事があるやうで神社周辺はお祭りの準備でバタバタしてましたね。

多度駅から神社までの参道は古い街並みが並びいい感じ。こんなわけのわからないも

オブジェまであってw。

Kuwana001

なんとも微笑ましい風景ですね~。さて神社の正面には大きな幟が。

Kuwana002

多度大社は5世紀後半雄略天皇の時代に造営され、後一条天皇の時代には東海道

六社にも数えられた名社で皇室から度々の幣帛を受けていたやう。しかし織田信長

の兵火に罹り、社は焼亡。慶長期に桑名に入部した本多忠勝が社を再興。祭なども

復興され、里謡に「お伊勢参らばお多度もかけよ お多度かけねば 片参り」と謡われ

るほどまでの復興をとげたという。

Kuwana004

社は多度山の深い社叢に囲まれ、深閑とした雰囲気。空気もおいしく、心も洗われま

す。階段を上るにつれ、森は深くなります。

参道左手には御前社が現れます。市杵島姫が祀られており、良縁やあとのどにもいい

らしい!いろいろ思うところがありw、しっかりお参りしちゃいました(^O^)。御葺門をくぐ

ると2つの社殿が。

Kuwana008

右手が一目連神社で天目一箇命(天津彦根命の御子神)、その奥に鎮座するのが

多度神社で天津彦根命を祭神とします。天津彦根は天照大神の御子神で北勢地方の

文化の発達、産業の交流に力を尽くされた神で、このあたりの氏神さんです。

こちらが一目連神社。

Kuwana006

そしてこちらが多度神社。

Kuwana007

同形式の社殿が向かい合って鎮座します。これらの諸社を包括し、多度大社。近代社

格制度でも国幣大社に列格しているだけに大社という名称は僭称と言えないでせう。

境内にはこんな水盤も。

Kuwana009

タイルはこんな感じ。

Kuwana010

翌日の上げ馬神事の準備も着々と進んでいました。この場所を明日は馬が駆けるので

せうねぇ。くれぐれも動物虐待にならぬようお願いしますw。

Kuwana011

いただいたご朱印はこんな感じでした。

Kuwana017

多度をあとにし、車で長島へ向かいます。今は桑名市に吸収合併されたようで桑名市

長島町です。まずは輪中の里へ。資料館では長島の歴史が紹介されていました。310円

と入館料をとるだけあり、内容・ボリュームとも結構ありました。長島城の復元模型や瓦

などお城ファンにとってはたまらない展示も。

Kuwana012

城というより陣屋ですよね。まあ平和の時代ですから致し方なし。

Kuwana013

長島城は文明14(1482)年に伊藤重晴が築城し、戦国時代には一向宗により攻撃され、

伊藤氏は長島城を放棄。信長の長島攻めのあとには滝川一益が入部し、その後も織田

信雄や秀次などビックネームが入封。江戸時代は松平、増山氏の治世を経て明治維新

を迎えています。

展示物では他に長島一向一揆の劇画がなかなか面白かったですね。織田の兵の人相

の悪さ半端ない!

 

資料館で長島の歴史を学んだあとはフィールドワーク。長島城のあった中部小学校へ

向かいました。校庭に立つ大松は長島城本丸南西隅にあったものです。

Kuwana015

また近くの蓮生寺の山門はかつての大手門を移築したものとのこと。少し縮小されてい

るらしいですが。その存在感はぱない!

Kuwana016

長島城は廃藩置県により、堀は埋められ建造物はほとんど取り壊されましたが、この松

と門のみが長島に城があったことを物語っています。

 

 

城の南方には願證寺があります。願証寺といえば長島一向一揆の本拠地で、願証寺の

証意が長島城に入り信長に徹底抗戦したことは有名。長島攻めは元亀元(1570)年より

3度にわたり、1度目では一揆は信興を攻め滅ぼし、氏家卜全を敗死さすなど善戦して

います。2度目の攻撃でも長島城を守りきりますが、3度目では7万の兵に包囲された

うえ、九鬼水軍による攻撃など衆寡敵せず、ついに落城。信長は降伏の上退却する門

徒をだまし討ちした上に、屋長島、中江城に至っては周囲に火を放ち約2万人の門徒

を焼き殺すなど、その残忍性は今に語り継がれています。

Kuwana014

現在の願證寺は戦国時代にあった願証寺ではなく、当時のものは明治の長良川の

付け替えにより川底に沈んでしまいました。これを杉江願証寺といい、現在の願證寺は

その寺基を受け継いだ祐泉寺が明治になって寺号を変更したものです。境内にはちゃ

んと殉教の碑もありました。

Kuwana018

一通りの観光を終え、友人とディナーをとるため桑名市街へ。桑名と言えばやっぱり歌

行燈。はまぐりの入ったうどんのセットをいただき、無事締めを終え、GW第1日を終え

ました。

AE武州征伐2014[三日目-華のお江戸編]

4/27.。第三日目。南千住の宿から歩くこと10分弱で、浄閑寺に到着。こちらは、安政2

(1855)年の地震で亡くなった遊女がたくさん投げ込み同然に葬られことから通称投げ込

み寺とも。本堂の裏には総霊塔が。

Yoshiwara001

唐破風の下の隙間には多数の口紅やマニキュアがおさめられていました。今に生き

る遊女たちのお供えか!?浄閑寺から進路を南にとると吉原大門に到着。

Yoshiwara009

電信柱の脇にスカイツリーが見えます。ここを右折すると吉原の目抜き通り、仲之町通

に。昔はお歯黒どぶに囲まれ閉鎖的だった吉原も今は町と一体化。普通のお店や

マンションもあったり。ただ奥に進めば、ソープランドが乱立する風俗街に風景が一変

します。それにしても歴史的な建造物が皆無だからか殺風景なもの。阿倍野の裏あた

りみたいなしっとりした!?湿っぽい雰囲気はかけらもありませんわ。まさに東京砂

漠!

 

吉原を抜け、台東区立中央図書館にちょっと寄り道。こちらに池波正太郎記念文庫

がありまして、池波の原稿や資料などが多数展示されています。梅安ファンの私と

しては生唾もの。歴史小説のコーナーも。しかも全部ロハで結構楽しめます。

元図書館人として図書館もしっかり見学。立川でもさうだったんですが、予約本の取置

きコーナーがあったのは驚き。自分で検索して、貸出手続きまでするという斬新なシ

ステム。どうやら東京では普通みたいですが田舎者には驚愕。BDSを導入しているから

こそできる荒業ですね。

 

図書館からカッパ橋商店街を経由し、本日のメイン上野公園に到着。まずは東照宮

へ。途中、寛永寺五重塔が見えますが、動物園内に立地しているため間近では

見られません。

Yoshiwara002

浅草寺と違ってこちらは江戸初期の重文建築。近くでじっくり見たいだけに残念。

さらに奥に進むと上野東照宮に到着。

Yoshiwara003

金ぴか!上野東照宮は寛永4(1627)年に藤堂高虎の領地であった上野に家康の

御魂を祀るため、造営。その後家光が、更に手を加え現在の基礎を築いています。

因みにこの金ぴかは唐門で、左甚五郎の彫刻が施されています。拝観料を払うと

本殿も見学可能。こちらも金ぴか。

Yoshiwara004

漆の黒のコントラストがいいですねぇ。徳川の威信がみれますねぇ。正面から見ると。

Yoshiwara005

眩い!の一言につきます。彫刻も精緻で鮮やか、見ていてあきませんわ。東照宮の

隠れた見どころとしては鳥居脇にお化け燈篭があります。

Yoshiwara006

高さ6mの巨大なもので佐久間勝之が寄進。熱田神宮と南禅寺と合わせて三大燈篭

の1つらしい。圧巻です。

東照宮のすぐ近くには上野大仏もあり。天保14(1843)年に堀直央が造立したが、関

東大震災で仏頭が落ち、戦後に現在の形で保存されることになったとのこと。

Yoshiwara007

なんとも不思議なものでした。小高い丘の分かりにくい場所ですが、多くの参拝客がい

はりましたね。隠れた名所か。上野公園の周囲にはたくさんの文化施設が点在しま

す。当方も東京芸大や国立国際こども図書館を見学。

また隣接する谷中墓地には徳川慶喜のお墓もありました。

Yoshiwara008

円墳状の不思議な形式。何か意味があるのか?こちらにも多数の参拝者がきてはり

ました。鴬谷の駅前で遅いお昼をとり、寛永寺を再訪。根本中堂でお参りを済ませ

今回の旅のゴール京成上野駅に到着しました。

 

ここ1年で何度も東京に来てますが、見るところが付きませんね。さすが帝都ですわ。

懐が深い。奈良や京都に比べ歴史はありませんが、首都ならではの見どころの多さ

には感服するばかり。また来たいぞ東京、また来たいぞももクロライブ。充実の3日間

でした。おしまい。

2014年5月 4日 (日)

AE武州征伐2014[二日目-俺の土曜日編]

立川から西武国分寺線で所沢へ。所沢からの西武球場前行はまるでモノノフ専

用車、車内は実にカラフル(^O^)。

球場前はすでに大混雑ですが認証はももクリと違って少し離れた駐車場で大々的に

やっていたため、意外とすんなり終わりました。

Seibuae14

さて開始30分前に入場しましたが、なんと着座前に「あーりんは反抗期」が場内になり

響くやあーりん、ゴージャスな車いすにのって登場!介助はkwkm氏!

あーりん、しょげてると思いきや(まあそんなわけないかぁ!)元気いっぱいであーりん

推しとしては一安心(^^)!。あーりんとkwkm氏の丁々発止のトークが炸裂!会場が

温まったところで5人のコントからイベントは開演です。

べたべたな寸劇でしたが(^_^;)、ももクロちゃんのバラドルとしての姿が堪能でき、おなか

いっぱいでした。ライブのセトリは下記の通り。

01:空のカーテン
MC:①第一回辞めたあの子も朝ドラ出演記念~ゲーム
02:Z女戦争 (歌詞変更ver)
03:宙飛ぶ!お座敷列車
MC:②自己紹介
04:仮想ディストピア
05:キミノアト
06:走れ!
MC:③夏菜子先生のモノノフ合唱団
07:堂々平和宣言
08:いつか君が
09:サラバ、愛しき悲しみたちよ
10:泣いてもいいんだよ
VTR:
11:行くぜっ!怪盗少女
VTR:
12:灰とダイヤモンド
MC:④
13:ツヨクツヨク

SE:8時だョ!全員集合オープニング・マーチ
EN1.My Dear Fellow
MC:⑤焼きそば噴射
EN2:鋼の意志
MC:⑥
EN3:いい湯だな ビバノン・ロック (ザ・ドリフターズ)
MC:

VTRはCDTV形式で、特に「高城のソロが少ないランキング」は笑いました。れにちゃ

ん、冷遇されすぎ(^_^;)。で、1位は、拙子の大好物、怪盗少女\(^o^)/。やっぱこの

曲盛り上がりますね。ヒャダインは別格ですわ。

また今回のイベントはぶらり途中下車の旅、ドリフのパロディなどいろいろ趣向が

こっており、いろんな意味で楽しめましたわ。去年のAEでもさうでしたが、ゴンドラに

よる巡回も複数回あり、間近にももクロちゃんたちを拝むことができ、テンションだだ

あがり!

時間は2時間15分程度でしたが、モノノフへのサービスたっぷりのイベントで、胸いっ

ぱいですわ。さて次は日産ですよね~。バカ騒ぎするため、お仕事がんばるかぁ。

つづく。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »