« ついに国立!首都征伐 げきかーんの怒涛ライブ編 | トップページ | ジャパン・ツアーin大阪 »

2014年3月23日 (日)

ついに国立!首都征伐 バタバタの帰郷編

17日第3日目。ホテルは6500円程度と廉価にかかわらず、設備よし、そして最大に

げきかーんしたのは、朝食でした(^O^)。バイキング形式でしたが、和洋とも種類が多

いし、なによりおいしい。おなかがパンパンになるまでゆっくりモーニングを楽しんじゃ

いました。コスパが非常に高く満足いくホテル。次回もぜひ利用させていただきます。

 

池袋から山手線に乗り上野、東京を経由し、新橋で下車。電通本社を抜け、けふ第1の

目的地、浜離宮恩賜庭園へ。

Kokuritsu006

浜離宮は松平綱重の別邸であり、その子家宣が将軍になるに及び、浜御殿として

改修。幕末には洋館なども整備されたさう。維新後は宮内省管轄となり、皇室の

遊宴地に。戦後は東京都に下賜され、江戸期の代表的な庭園として特別史跡・

名勝にも指定されています。

で、実際どんなものかとったら、予想外にすんばらしかった!

Kokuritsu007

こちらは300年の松。家宣が庭園を改修した際に植えられたもの。実に枝振りなど

立派でこの庭園の歴史的重さを感じさせます。

Kokuritsu008

お花畑に映える東京タワーとビル群の対比が実にすばらしい。都会のど真ん中の

景色とは思えませんね。

Kokuritsu009

こちらは鴨場。この先に元溜りという池があり、鴨が飛来しやすい環境がつくら

れています。そしてアヒルで鴨を引き寄せ、集まったところに鷹をはなち、

一網打尽に鴨をとっていたとのこと。あまりにシステマチックでその仕組みにビックリ。

Kokuritsu010

園内には大きな池がありましたが、こちらは海水を引いたもので池にはハゼなどが生息

しています。予想外に楽しく1時間少々見学しちゃいました。当日はあたたかかった

こともあり、ほんとまたーりできました。また来たい名園ですね。さすが特別史跡。

 

汐留からゆりかもめに乗り、台場に向かいます。はじめてゆりかもめに乗ったけど、

むちゃ景色ええよなぁ。しばらくして到着した台場の第一印象はザ人工島って感じ

ですね。

フジテレビは当日、見学コースなどもお休みだったため、スルッとスルー!次の目的

地であるダイバーシティのガンダムフロントに向かいました。さてガンダムフロントは・・・。

Kokuritsu011

フリーゾーンのガンプラコーナーが一番楽しかったかも(^_^;)。

Kokuritsu012

ゴック懐かしす。はじめて買ったガンプラだもん(^O^)。

 

ガンダムフロントもそこそこに時間が差し迫ってきたため、青海から再びゆりかもめに

乗り新木場へ。このあと東証にもいきたかってんけどどう見ても時間的にアウトなの

で、押上からアクセス特急で成田へ向かおうとホームに上がり電車に乗車したところ

発車時刻より3分早く発車?なぜにと思ってたらなんと成田じゃなくて羽田行きである

ことが発覚(@_@;)。走り出してしばらくして成田行きのアクセス特急とすれ違う緊急

事態・・・。とりあえず浅草で下車し、スマホで修正ルートを検索したら、上野からスカ

イライナーに乗車すれば、離陸35分前に成田に着くことがわかり、都営とメトロを乗り

継ぎ上野駅に向かいました・・・。

Ticket001

上野駅では無事スカイライナーの指定券を確保。そして無事乗車できました、やれやれ

ですわ^_^;。スカイライナー、思ったよりかっちょよかったですねぇ。

Kokuritsu013

Kokuritsu014

Kokuritsu015

シートピッチも広く、窓も広い。上質の車内空間を提供されていました。

Kokuritsu016

しかも早いし。アクセス特急の半分の時間で着くわけですから、これなら1000円を出す

価値ありますね。ラピートとは一味も二味も違いますよ。今回はずばりスカイライナー

のおかげで救われたわけですし、スカイライナー様様ですわ。スカイライナーは定刻

通り、空港第2ビルに到着。最後はバタバタしましたが、無事飛行機に搭乗すること

ができました。

帰りの飛行機からは富士山がよく見えました。その堂々として美しい姿はももクロの姿

に重なりましたね(^O^)。

Image

さてはて次はANGEL EYES」限定イベント 「誰でもカモ~ン!~ただし、

ホワイトベレーの方に限ります~」です。またももクロと会える

日を楽しみにお仕事がんばらふ(^O^)。

« ついに国立!首都征伐 げきかーんの怒涛ライブ編 | トップページ | ジャパン・ツアーin大阪 »

ももクロと音楽」カテゴリの記事

私の大旅行記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに国立!首都征伐 バタバタの帰郷編:

« ついに国立!首都征伐 げきかーんの怒涛ライブ編 | トップページ | ジャパン・ツアーin大阪 »