« ももクリな武州征伐!第1日(12/22) | トップページ | ももクリな武州征伐!第2日其の弐(12/23) »

2013年12月26日 (木)

ももクリな武州征伐!第2日其の壱(12/23)

第2日目は川越スタートです。街を歩いていると意外と都会なんですな、川越って。帰って

からネットで調べてみると人口は35万人、そりゃ都会だわ。奈良市とかわらへんのね。

なるほど納得です。さてホテルから歩くこと20分程度で川越一の観光スポット一番街に到

着です。一帯は伝統的な蔵造りの建物が立ち並びます。

Kawagoe003

この蔵造りは意外と新しく明治26(1893)年の大火後に作られたもの。観音開きの扉

は火災時には外から閉めて、更に土で隙間を埋めて、火の粉が屋敷内に入らないよう

にしたさう。また屋敷内の蔵は北には窓がなく、すべて南面しています。これも火災発生

時に北風による火の粉の侵入を防ぐ工夫ださうです。よくできています。

Kawagoe002

洋館は埼玉りそな銀行。前身は埼玉初の国立銀行です。蔵造り以外にも味のある建物

が市内には点在していました。明治から昭和のレトロな雰囲気がいっぱいで見所は

つきませんわ。

Kawagoe001

川越のランドマークともいえる時の鐘も。

Kawagoe004

古い町並みを堪能し、一番街から進路を東にとると川越城内に入ります。平城で周りに

堀や川を巧みに配置した天然の要害でしたが、現在堀の多くは埋め立てられており、全然

城内にいるっていう感じはまったくありません。唯一その遺構が残っているのがここ。

Kawagoe005

中ノ門堀です。かつては二層の櫓門が建っており本丸に侵入する敵勢をここで防ぎ

ました。川越城は扇谷上杉持朝が長禄元(1457)年に太田道真、道灌父子らに建て

させた城で、その後北条氏の手により落城します。これを奪還するため上杉憲政、朝定

そして足利晴氏らの連合軍は城を囲みますが、城主の北条綱成は奇襲でこれを敗走

させ窮地を脱しました。河越夜戦です。中ノ門を過ぎるとまもなく本丸御殿に到着します。

Kawagoe006

唐破風が大きく東日本では唯一現存する御殿です。さて北条氏が秀吉に降り、家康が

関八州を統治するやうになってからは、酒井氏、堀田氏、そしてその後は知恵伊豆とし

て有名な松平信綱が入り、近世城郭としての体裁を整えました。松平氏の後は柳沢吉保、

秋元氏、松平氏などが入り幕末を迎えています。その名前から見てもわかるように川越

藩は実に多くの老中を輩出しているわけで。それだけこの地は幕府にとって重要なもの

であったことが伺い知れますね。本丸御殿の内部はこんな感じ。

Kawagoe007

現在残っているのは往時の1/8くらいでせうか。けど御殿建築って珍しいんで感動も

ひとしおですね。広間は36畳もありました。因みにこの御殿は明治よりは県庁や

工場、そして武道場などとして転用され、昭和42年に大修理を行い、現在に至っていま

す。近くには富士見櫓の櫓台跡や「とうりゃんせ」の童謡のもとになった三芳野神社など

もありました。そんな中みつけがのがこれ。

Kawagoe008

霜柱ですが、1つ1つが凄く長くて量が半端ない。こんなの始めてですわ。なんか感動

しちゃった。埼玉の寒さを如実に示していますね。奈良でもここまでのものはお目にか

かったことはないですもん。御殿見学後は市立博物館そして蔵造り資料館も見学しまし

た。三館共通チケットがあったんでね。そして次の目的地の喜多院へ。

Kawagoe011

通称川越大師。天長7(830)年円仁により創建され、その後、関東での天台宗の中心

寺院として成長。天文6(1537)年には戦乱で堂宇は焼失するが、天海が再興。仏蔵院

北院を喜多院と改めています。

Kawagoe012

客殿と書院は江戸城紅葉山の別殿を移築。ゆえに内部には家光誕生の間や春日局の

間も残っていました。特に家光の間の格天井は素晴らしかった。

他にも多宝塔、慈眼堂、鐘楼門、日枝神社などいずれも重文指定されており、埼玉の

法隆寺といったところでせうか。

Kawagoe009

慈恵堂はすっかり正月仕様でしたね。境内には仙波東照宮もあり、こちらはなんでも

日光、久能山と合わせて日本三大東照宮の1つとのこと。たしかに彫刻とかは素晴らし

かったし、ずんぐりとした灯篭もよかった。なんやかんや見所が尽きず意外と時間を

くちゃいましたよ。それだけ魅力ある寺院ってことですね。

Kawagoe010

そんなこんなであれこれしているうちにライブまであと1時間半となりました。西武の本

川越駅から西武ドームにいよいよ出陣です。つづく。

« ももクリな武州征伐!第1日(12/22) | トップページ | ももクリな武州征伐!第2日其の弐(12/23) »

私の大旅行記」カテゴリの記事

新しい攻城記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ももクリな武州征伐!第2日其の壱(12/23):

« ももクリな武州征伐!第1日(12/22) | トップページ | ももクリな武州征伐!第2日其の弐(12/23) »