« 劇場版 魔法少女まどかマギカ [新編]叛逆の物語 | トップページ | gounnな阿波征伐!-弐日目-11/3 »

2013年11月 4日 (月)

gounnな阿波征伐!-壱日目-11/2

ついにやってきましたももクロライブの日。地元近畿の和歌山では取れなかったんで

紀伊水道を渡り、阿波徳島へ。申し込んだのは和歌山と徳島で後者が一般で当選

した次第です。和歌山は兎も角、なぜ徳島かといえば意外と近いんですよね。

しかも安い!難波から2000円なんだから!というわけで難波からサザンでまずは和

歌山港へ向います。

Awakuro001

ちなみに切符は「徳島好きっぷ2000」なるものを購入します。これだと徳島港まで

2000円なんですね~。ちょうど難波-和歌山港分の運賃がロハになる計算です。

Awakuro002

和歌山港からは南海フェリー「つるぎ」で徳島へ。片道2時間の船旅。あまりフェリー

なんてとったことないから物珍しくて楽しいですね。船内をウロウロしていると。

こんなマスコットが(;゚Д゚)!。

Awakuro003

阿波野まいちゃんだって!さういや徳島港について気づいたんやが船外にもデカデ

カと描かれていました。萌萌ですな~。

Awakuro004

港から徳島の中心地、徳島駅へはバスで約30分で到着。

さて徳島は2回目なんですな。以前来た時にあった徳島シティは解体されていました。

けどそごうは健在。あんまり変わってないかな~。

 

まずは腹ごしらえのため、そば蔵へ。こちらで阿波尾鶏の親子丼とお蕎麦を頂きまし

た。

Awakuro005

鶏はしっかした弾力のある歯ごたえ、そして鶏本来のジューシーさ、そして濃厚な味

わい。さすが阿波尾鶏ですわ。そばだしを使って味付けもグットで満足満足。

さてライブまで時間があるのでしばし徳島観光。以前訪れなかった瑞巌寺へ。

Awakuro006


開山は甲斐の快川國師ゆかりの一鶚で、多数の塔頭を持つ大寺院でしたが現在は

廃仏毀釈などでその一部をとどめるに過ぎません。庭園がいいとガイドブックに書か

れていたので訪問したんですが・・・。

Awakuro007

ちょっと荒れ果てているんですな。まあこれはこれで風情があるのかもしれんがぁ(;´д`)。

Awakuro008

丘の上に三重塔が再興されており、途中茶室などがありましたが、あばら家状態。

あんな立派な塔が建つのにお金ないのかしら~。なんか残念でした~。

 

 

お寺をあとにし、街ブラ。駅前こそパッとしてますが、やっぱり商店街とかは苦戦して

ますね。けどこんなものも(゚o゚;;。

Awakuro009

なるほど。これは面白い!さういや徳島、マチアソビとかのイベントしてるもんな。

あと阿波踊りのポスターも「空の境界」の制作会社が手がけたんじゃなかったの

かな!?サブカル好きとしては嫌いじゃないです、このセンス。

 

ぶらぶらしているうちにいい時間に。会場のアスティ徳島まではバスかJRなんで

すが、鉄道好きということもあってJRで。駅からは会場まで道がかなりややこしさう

なんですが、ちゃんと周辺地図も焼いてきているし準備播但線!

Awakuro010

牟岐行きの最新ディーゼルで。2駅ほど二軒屋で下車。ここから会場へ向います。と

いっても20分くらいは歩くのかな。道がややこしさうやが、モノノフが沢山いるだらうか

らあとをつけていけば大丈夫と思っていたら、1人しかいいひんやんΣ(゚д゚lll)。しかも

姿消えちゃうし。まあ地図があるからと思ったら、その地図を持ってくるの忘れるしま

つ、やばし(lll゚Д゚)!

 

方角だけを頼りに歩くも周りは薄暗くなってくるし、なんだか、迷った感じ・・・。開演ま

であと1時間あるけどへんな汗まで出てきて・・・。ちょうどそんな時、おじさんに遭遇。

道を聞くと間違っていなかったやう。道を教えていただき、その通りに行くと大通りに

出、色とりどりのモノノフに巡り合うことができました。なんとか無事到着です\(^o^)/!

Awakuro012

会場外ではグッズ販売も。今回は売り切れはなかったですね。FC特典の抽選もしま

した。はずれでしたが、しおりんの待受ゲットできました!あと生kwkm氏もみたな!

Awakuro011

で、会場入り。アリーナやが、後ろから2番目。けど意外と舞台が近くなんとかもも

クロちゃんたちの顔判別できたよ~。セトリは下記のとおり。

~オープニング~
01:サラバ、愛しき悲しみたちよ
02:天手力男
03:words of the mind - brandnew journey -
04:LOST CHILD
~パフォーマンス~
05:DNA狂詩曲
06:キミとセカイ
07:D'の純情
08:BIRTH o BIRTH
~パフォーマンス~
09:空のカーテン
10:ラフスタイル for ももいろクローバーZ
11:月と銀紙飛行船
~パフォーマンス~
12:猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
13:Z女戦争
14:ピンキージョーンズ
15:スターダストセレナーデ
16:ツヨクツヨク
~パフォーマンス~
17:GOUNN
~エンディング~

以下サイリウム使用可
SE:overture
EN1:Chai Maxx
MC1:自己紹介
EN2:ももいろ太鼓どどんが節
EN3:労働讃歌
EN4:行くぜっ!怪盗少女
MC2:
EN5:オレンジノート
EN6:走れ!
MC3:パフォーマー紹介・最後の挨拶

やっぱり一番はgounnでしたかね。この曲大好きです~。ももクロと仏教のコラボ。

ももクロの新展開ですね。ライブ自体の演出も仏教色・哲学色のかかったもので、

久米明が「生まれを問うな、行いを問え」など意味深いナレーションもあり、なんか

色々感じるところありましたね。

 

 

ももかとれにちゃん、しおりんとれにちゃんの絡みも面白かったし、あーりんの香川

発言には(;゚Д゚)!しっかりもののなんかあーりんらしくないなぁ(^Д^)。

みんなキラキラ輝いておりパワーをもらっちゃいました。やっぱりライブが一番ですわ。

 

 

感動しっぱなしの3時間。次は是非クリスマスに再開できますやう!南無観世音菩薩。

さういやライブ中に出てた千手観音は葛井寺のものじゃないかしら!?

帰りはもうJRはこりごり、バスで駅まで帰りました(^_^;)!弐日目に続く。

« 劇場版 魔法少女まどかマギカ [新編]叛逆の物語 | トップページ | gounnな阿波征伐!-弐日目-11/3 »

ももクロと音楽」カテゴリの記事

私の大旅行記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: gounnな阿波征伐!-壱日目-11/2:

« 劇場版 魔法少女まどかマギカ [新編]叛逆の物語 | トップページ | gounnな阿波征伐!-弐日目-11/3 »