« 久々の関西学生リーグ | トップページ | gounn »

2013年10月27日 (日)

秋のげ~じつ鑑賞(正倉院展ほか)

げ~じつの秋ということで1日に3げ~じつの鑑賞。

1.「白檮廬(はくとうろ)コレクション-中国古陶磁清玩」
  (大阪市立東洋陶磁美術館)

 あまり陶芸って興味ないんやがロハ券を頂いたので行ってみました。

青磁や白磁をみても今ひとつピンと来ない。ふ~んみたいなねぇ。ただ

1つとても興味深いものがありました!木の葉天目茶碗。茶器は好きな

んです。だって時の為政者を渡り歩いているでせう。歴史好きとしては器

そのものよりその背景に興味があるから。想像が膨らみますよ~。

同館所蔵の油滴天目とか唐物三日月、国司茄子とか一堂に集めた大茶

器展みたいなものして欲しいよねぇ。さて北浜をあとにいざ鶴橋へ。

2.fanfaria musica 2nd
 (東成区民センター)

 職場の後輩に誘われやってきました。演奏会自体久々なんで、凄くワク

ワクです。演奏は五感に語りかけてくる感じ。生はやっぱりいいです。

ディープ・パープルとか身近なポップスもあり肩のこらない楽しい演奏会で

した。また機会があれば伺いたいものです。さて近鉄に飛び乗りけふ最終

目的地の奈良へ。

3.第65回正倉院展
 (奈良国立博物館)

 毎年恒例の行事。今年は閉館2時間前に入館。ズバリオータムレイ

ト前に招待券で入りましたが予想通り、めちゃ空いてました。待ち時間

なし、館内も混雑はなくゆっくり見れました。ただオータムレイトが

入館してからは暫く混雑しましたが。最大の見所はパンフの漆金薄絵

盤ですかね。実に彩色が細かく鮮やかでずっと見ていても飽きない、

ただ行列が出来ているのでさういうわけにも行きませんが(^_^;)。

Shosoin2013

他にも投壺など馴染みのものも多々出陳しており、非常に見ごたえがあ

りました。1300年近く前のものがこうやって身近に見れるってうやっぱり

日本の技術力ってすんごいですね~。つくづく感動。また来年も楽しみです。

 
 

« 久々の関西学生リーグ | トップページ | gounn »

奈良ならでは!」カテゴリの記事

げーじつ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋のげ~じつ鑑賞(正倉院展ほか):

« 久々の関西学生リーグ | トップページ | gounn »