« 三渓園にゲキカ~ン!【横浜の旅2日目①】 | トップページ | 神社検定弐級受験す。 »

2013年5月31日 (金)

横浜セントラル悠々そして原信太郎氏に脱帽!【横浜の旅2日目②】

三渓園から中華街へ。取り敢えず神戸や長崎より規模が違い

ますな。神戸や長崎は線状に広がりますが、こちらは面状に

広がってます。街中は修学旅行生ばっか。あと怪しげな栗売!

こんな看板も(^_^;)。

P1000307

確かに店舗数は神戸を遥かに凌ぐけど、どれも似たやうな

お店ばかりで、正直神戸の規模でちょうどいいくらいかな。

ランチも中華街で食べたけど、寿司屋の鉄火丼(^Д^)。

最近の週刊文春の影響大!?

 

 

中華街をあとに山下公園に。まあこの公園もおしゃれとか

言われてるけど別にたいしたことなく、何が目的かといえば

氷川丸。現在は日本郵船が所有し、戦前は神戸シアトル航路、

戦中は病院船、戦後は引揚船や再びの客船と就役するなど

時代の流れに翻弄され数奇な運命をたどった船舶です。

Yokohama005

上の写真見たく機関部も見学可。まるでSFの世界みたい

ですね。もちろん客室は往時の面影をよくとどめており

ほんのつかの間ですが、ゴージャスな船旅気分を味わうこ

とができました。動いている船ではできないからね(^_^;)。

 

 

山下公園を横断し、左手には横浜3棟のうち2つ、クイーン

と称される横浜税関とキングと称される神奈川県庁舎が。

Yokohama006

横浜税関は1階が見学でき、税関のお仕事などを知るこ

とができました。あとブランド品の本物と偽物をあてるクイズ

があったり、色々勉強になったし楽しめる施設でもありまし

た。

 

 

県庁は現役で、塔屋の下部は展示室になっていました。

こちらもロハ。ただ実際にこちらで勤務している人はつらさうで

したね。前時代的な建物だけに空調とか、あとOAフロアとか

じゃないから、配線とかこんがらがって仕事するとなると大変で

せう。なんか狭いし、雰囲気も暗かったしなぁ。

Yokohama012

最期にジャックと称される開港記念会館も。こちらも現役の公

会堂として利用されており、利用していない部分については見

学可。ただキングと比べると格段に小さかったのが意外でした。

Yokohama011

 

 

時間も迫ってきたので、みなとみらい線にのり横浜駅に

戻りました。駅前の中央局でご当地はがきを購入し、

最終目的地の原鉄道模型博物館へ。

Yokohama010


これ行きたかったんだ。もとNゲージマニアとしては。

バクモンでもやってたしね。

取り敢えず館長の原信太郎氏の鉄道にかける情熱の

すごさに驚かされた。どこまでもほんまもん志向を貫き

通した模型作りや一番切符を巡る顛末とか。またお仕

事はコクヨの偉いさんやったみたいで、趣味も仕事もど

ちらも妥協を許さずやってきはったからこそ、今があら

はるんやろうね。模型もすごかったが、原氏の生き方

そのものにも魅了されました。

 

 

以上で1日半にわたるももクロに始まるミッションを無事終

了。8月、日産スタジアムが当選すれば再度訪れますよ~横浜。

まだまだいきたいところいっぱいあるしね。I wii be backですわ。

« 三渓園にゲキカ~ン!【横浜の旅2日目①】 | トップページ | 神社検定弐級受験す。 »

ももクロと音楽」カテゴリの記事

私の大旅行記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 三渓園にゲキカ~ン!【横浜の旅2日目①】 | トップページ | 神社検定弐級受験す。 »