« 【京博】狩野山楽・三雪【特別展】 | トップページ | グランフロントとオペラ鑑賞 »

2013年5月 3日 (金)

【奈良博】當麻寺【特別展】

GW後半、連休初日は奈良へ。

奈良はえらい人。平城宮も天平祭とかで人人人。それに引き換え

奈良博はガラガラ。それなりにいることはいるんだけど特別展に

してはですね。

展示はいきなりの持國天など見所多数。やっぱり圧巻は本尊の

綴織當麻曼荼羅でせうか。當麻曼荼羅信仰の原点ですから。物

は色あせてよくは見えませんでしたが、デジタル化された資料で

はよく仏様の顔を確認できました。

また中将姫ゆかりのものも多く、極楽往生を願う某にとっては

非常に興味深い展示内容でした。

Narahakutaima

その後、璉珹寺で秘仏裸体阿弥陀如来を見学。光明皇后と同じ

大きさださうで、思ったよりのサイズでびっくり。何とも艶かしく

ついつい見入ってしまいました。

Renzyo


となりの崇道天皇社をお参りし、ならまちの徳融寺へ。こちらは

中将姫の父である藤原豊成の邸宅跡でなんと中将姫が継母より

雪の日に松の木に縛り付けられ折檻された雪責めの松跡が

あったり、父子の供養塔も。また近くには中将姫の生誕の地、

誕生寺が。

しかしどちらもガラガラ。参拝者ゼロ。もっと展覧会から人を誘導

するより工夫したらいいのになぁ。このあたりが大仏商法の所以。

それに引き換え璉珹寺は商魂たくましかったなぁ(^Д^)。

 

 

帰りは樫舎でお茶と季節の生菓子をいただきました。値段は

はりますがほんまもんのお味ですな。

P1000266

また餅飯殿の近くにできたなら泉勇斎へ。こちらは県下の地酒

の多数が揃っており、小さなグラスで200円程度で試飲できます。

いろいろなお酒をちょこっとずつ飲みたい拙子としてはこれはい

い!帰路はすっかり酩酊状態で帰路につきました。甘いものから

お酒までなんとも素晴らしき連休初日でした。

« 【京博】狩野山楽・三雪【特別展】 | トップページ | グランフロントとオペラ鑑賞 »

奈良ならでは!」カテゴリの記事

げーじつ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【奈良博】當麻寺【特別展】:

« 【京博】狩野山楽・三雪【特別展】 | トップページ | グランフロントとオペラ鑑賞 »