« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の10件の投稿

2013年5月31日 (金)

横浜セントラル悠々そして原信太郎氏に脱帽!【横浜の旅2日目②】

三渓園から中華街へ。取り敢えず神戸や長崎より規模が違い

ますな。神戸や長崎は線状に広がりますが、こちらは面状に

広がってます。街中は修学旅行生ばっか。あと怪しげな栗売!

こんな看板も(^_^;)。

P1000307

確かに店舗数は神戸を遥かに凌ぐけど、どれも似たやうな

お店ばかりで、正直神戸の規模でちょうどいいくらいかな。

ランチも中華街で食べたけど、寿司屋の鉄火丼(^Д^)。

最近の週刊文春の影響大!?

 

 

中華街をあとに山下公園に。まあこの公園もおしゃれとか

言われてるけど別にたいしたことなく、何が目的かといえば

氷川丸。現在は日本郵船が所有し、戦前は神戸シアトル航路、

戦中は病院船、戦後は引揚船や再びの客船と就役するなど

時代の流れに翻弄され数奇な運命をたどった船舶です。

Yokohama005

上の写真見たく機関部も見学可。まるでSFの世界みたい

ですね。もちろん客室は往時の面影をよくとどめており

ほんのつかの間ですが、ゴージャスな船旅気分を味わうこ

とができました。動いている船ではできないからね(^_^;)。

 

 

山下公園を横断し、左手には横浜3棟のうち2つ、クイーン

と称される横浜税関とキングと称される神奈川県庁舎が。

Yokohama006

横浜税関は1階が見学でき、税関のお仕事などを知るこ

とができました。あとブランド品の本物と偽物をあてるクイズ

があったり、色々勉強になったし楽しめる施設でもありまし

た。

 

 

県庁は現役で、塔屋の下部は展示室になっていました。

こちらもロハ。ただ実際にこちらで勤務している人はつらさうで

したね。前時代的な建物だけに空調とか、あとOAフロアとか

じゃないから、配線とかこんがらがって仕事するとなると大変で

せう。なんか狭いし、雰囲気も暗かったしなぁ。

Yokohama012

最期にジャックと称される開港記念会館も。こちらも現役の公

会堂として利用されており、利用していない部分については見

学可。ただキングと比べると格段に小さかったのが意外でした。

Yokohama011

 

 

時間も迫ってきたので、みなとみらい線にのり横浜駅に

戻りました。駅前の中央局でご当地はがきを購入し、

最終目的地の原鉄道模型博物館へ。

Yokohama010


これ行きたかったんだ。もとNゲージマニアとしては。

バクモンでもやってたしね。

取り敢えず館長の原信太郎氏の鉄道にかける情熱の

すごさに驚かされた。どこまでもほんまもん志向を貫き

通した模型作りや一番切符を巡る顛末とか。またお仕

事はコクヨの偉いさんやったみたいで、趣味も仕事もど

ちらも妥協を許さずやってきはったからこそ、今があら

はるんやろうね。模型もすごかったが、原氏の生き方

そのものにも魅了されました。

 

 

以上で1日半にわたるももクロに始まるミッションを無事終

了。8月、日産スタジアムが当選すれば再度訪れますよ~横浜。

まだまだいきたいところいっぱいあるしね。I wii be backですわ。

2013年5月30日 (木)

三渓園にゲキカ~ン!【横浜の旅2日目①】

2日目は、横浜観光。実は横浜はじめてなんやね。とりあえずは

以前より行きたかった三渓園。

しかし遠いは、三渓園。横浜駅からバスで30分以上、しかもバス停

から徒歩で5分強い。駅から40分近くかかりましたよ。けどそれだけ

時間をかけて行った価値はありました!今まで訪ねた庭園の中でも

3本の指に入る名園です。

 

 

三渓園は明治末から大正にかけて生糸貿易などで財をなした原三

渓が作庭したもの。元は義祖父の原家初代が周辺の土地を買収し、

義祖父の死後造園に着手しています。広さは約175,000平米で1906

年には外苑を一般公開ました。三渓は1939年に亡くなりますが、

戦災の被災からの復旧など三渓園は、三渓の志を継いだ人たちに

より支え続けられ、現在は国の名勝にも指定されました。

 

この庭園の最大の魅力は園内に多数の古建築が存在すること。

なかでも一番この庭園の景観を引き立てているのが、旧燈明寺

三重塔です。園内のどこからも見ることができます。

Yokohama001

この塔は1914年に移築されたもの。なんともとは木津

川市加茂にあったさう。明治時代に寺は買収され三重

塔は原三渓が保存のため移築され、三渓園のランド

マークとなっています。

Yokohama002

右手は聴秋閣でこちらは二条城にあったものを1922

年に移築。なんとも風流な建造物です。こちらからも

三重塔が眺めれることができますね。

 

小高い丘にある三重塔からは下には瓦葺きの堂宇が

確認できます。旧燈明寺本堂です。

Yokohama003

こちらは三重塔移築後しばらくは燈明寺にあったさうです

が、のちに塔を追うようにして三溪園に移築されました。け

ど移築されたとは思えないほど周りにマッチしていますね。

 

 

多数ある建築物の中でも特に楽しかったのが旧矢箆原家住

宅。飛騨の合掌造りの建物で2階にも上がれます。

Yokohama007

囲炉裏には火がくべられていましたが、実際その火力は

凄まじく、部屋の中は煙がもくもく、なんかまったりしたイ

メージと違っていました(^-^;。

 

庭園の真ん中には大池があり、鴨や鯉に亀、なんかが仲良く

休憩していたりして見ているだけで心穏やかになりました。

Yokohama008

他に見所がありすぎて、駆け足でしたが、軽く90分は

かかりました。来月には財団設立60周年記念で重文

建造物全10棟一興公開らしい。行きたいなぁ・・・。

Yokohama009


もっともっと見たかってんけど時間の都合上、次の目的

地、中華街へ向います・・・。つづく。

2013年5月29日 (水)

A-rin`s Party!復命報告!【横浜の旅1日目】

行ってきました「ANGEL EYES」限定イベント

「誰でもカモ~ン!~ただし、ホワイトベレーの方に限ります~」。

仕事を昼に切り上げ一路上洛。新横浜は初めてやわ。

駅を降りると既にモノノフらしき面々が。鮮やかやからギザわかり

やすいし。開演まで時間がったので、街ブラしていると本屋もビック

もみなももクロに便乗、非常に商売に熱心やわ。それはそれでまあ

ファンとしては嬉しいのやがね。

Arin001

今回の公演は認証があるというので取り敢えずそちらだけ

でもすまさうと、あとグッズも見たかったし、会場の横浜

アリーナへ。

Arin002



意外と駅チカ。しかもホテルの斜交いやし。これはいい。

認証は結構きっちりしていて写真付きの公的証明、会員証、

チケットと。ブラックベレーのお兄ちゃんがしっかりみはりま

したわ。で、手に認証済のスタンプと腕輪・・・。その腕輪が

なんとピンク。さうか今回のはあーりん回なんだ(^O^)!これ

はあーりんファンとしてはたまらんわ。偶然にも程がある!

 

しかしその喜びもつかの間、グッズ売り場では欲しかったペ

ンラが既に売り切れ・・・゚(゚´Д`゚)゚。なんとかしてよ~。

まあネット販売有りって書いてたけど、その場で買う喜び

ってあるし。一旦会場を離れ取り敢えずホテルにチェックイン。

ホテルもそこそこ。今回はブックマーク利用やが、ほんとこの

企画はお得や。今度も大いに利用できさう。

 

ホテルで一服後開演30分前に会場入り。既に会場はモノノフの

熱気で溢れかえっておりましたわ。席はアリーナで中程。両端は

女性と、ももクロならではの陣取りやね。セトリは下記のとおりでした。

M1.Wee-Tee-Wee-Tee
M2.ゲッダーン!
M3.仮想ディストピア
-MC-
M4.DNA狂詩曲
M5.キミとセカイ
M6.走れ!
M7.月と銀紙飛行船
M8.空のカーテン
-MC-
M9.PUSH
M10.ワニとシャンプー
M11.BIONIC CHERRY
M12.CONTRADICTION
M13.サラバ、愛しき悲しみたちよ
M14.猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
M15.僕等のセンチュリー
EN1.コノウタ
EN2.上球物語〜Carpe diem〜
EN3.宙飛ぶ!お座敷列車
-MC-
EN4.だってあーりんなんだもーん☆

ちょど2時間の公演。時々入るあーりんの演出は

可愛かったし、また会場を5人が移動するのも間近で

ももクロちゃんたちを初めてじっくり見れて嬉しかった。

FCイベントとしてはなかなか。またセトリも是非生で

一度聞きたかった、ワニシャンときみとせかいが聴けて

感無量ですわ。ただ今回も怪盗少女が聞けなかったの

だけが心残りかな~。まあお楽しみはまた次回というこ

とで。とにかく心ゆくまでももクロちゃんを満喫できた

半日でしたよ。ももクロに感謝感謝。次はどこでお会い

できるのかな~。

Arin003


2013年5月27日 (月)

「インカ帝国展」でがっくりする。

昨日は京都文博の「インカ帝国展」へ。ここの展示はちょっと

奇をてらっているのか、それはある意味面白いものが多くて

楽しめたりして。

正直あんまり興味なかったのですが、まあインカ帝国のあら

かたがわかってそれなりに楽しかったかも。

1つ残念のはなぜ最後の物販でつボイノリオ氏のCDを

販売していないのか!京都で活躍された泡沫いや名

パーソナリティーですぞ!今もKBSでしてはるのに~ヽ(`Д´)ノ。

それだけが心残りでしたわ。

2013年5月19日 (日)

超・大河原邦夫展

なんかえらい人気みたいで、カタログとかも増刷中とか。最終日

やったんでどうかなぁ~とおもって12:00頃着いたら意外とすいて

いて。エレベータで会場にいくとその前に、このやうなものが。

Okouchi002

おお、シャーザク!これはいやが上にも気分は高

まりますわ。

内部はロボットアニメの歴史やかっこいいから可愛いま

での大河原のデッサンが。知らないアニメが沢山あった

けどガンダムはやっぱり懐かしくてよかった。ただガンダ

ムにしろ大河原デザインから結構変化してるんやね。

デッサンに書かれたNGとかの注意書きとかも見てて

楽しかったわ。

またボトムスの1/1スコープドッグは圧巻でした。

Okouchi001

ランチはハット神戸のちゃんぽん亭に行きました。大学

時代食べた懐かしの味。いつの間にか滋賀を出て全国

展開していたんで吃驚(;゚Д゚)!ええ年した今となっては

こってりとんこつよりかういったあっさり、野菜たっぷり

系のものがよきかな。

2013年5月18日 (土)

カフェテリア in NDL KANSAI

最近は毎週土曜は国会図書館で神社検定のお勉強。

お昼は4階のカフェテリアでいただくんですが、来週

にお店が変わるらしく、その旨が掲示されていた。

正直味は今一だったかな~。とくに御飯!けどけふの

オカズのチキン南蛮は旨かった!あと三時にはいつ

も白玉団子をいただく。100円也。これも旨かった!

Siratama001_3


ただいつ行ってもがらがらやったから採算取れへん

かってんやらうなぁ。ただこんな中途半端な時期

は何故?

来週からはお弁当屋さんになるらしいが。三時は

何食べようかなぁ~。

2013年5月17日 (金)

祝!五周年。。。

私はファンになってはまだ浅いがそんなに時を刻んだのですね。

ユーストリームも最後のちょっとしか見れなかったけど、ほんと

よかった。五年目も更なる飛躍を願っております(^-^)。頑張れ

ももクロ、そしてありがとうももクロ!

 

 

6日、自転車を購入してもらう。前買ったのが大学入ったときやっ

たから久々。やっぱり新型は軽くて走り良いわ~。こちらも

ももクロとともに前進するなり~。

P1070579

2013年5月 5日 (日)

国司言冓2013

今年は会社の後輩二人とともに多気へ。毎年秋開催なんですが、

ことしは春。案外春の多気は初めてかも。

御杖より直接多気に入るのではなく今年は伊勢奥津駅をちょいと

見学。駅は綺麗に保存されていましたね。今でも使われているみ

たい。ただ線路は錆、草が線路付近に生えていました。早く

復旧するといいのになぁ~。

 

多気の里でもこの季節ならではの発見。なんと鯉のぼりが谷に

泳いでる!

Kokushi25002

更に更に新たなる発見。ふるさと資料館がロハに!以前は関

西文化の日はさうでしたが年中さうなったみたい!毎年いはる

館長らしき人に聞くと、お金をとって見せる程のものもないしとえ

らい謙遜してはりましたがねぇ。

Kokushi25001

看板、撤去したほうがええんじゃないの(^_^;)。また神社では

春の大祭があったみたいで賑わっていたやうです。春の庭も

いいねぇ。

Kokushi25003

お城も行きは途中休憩をはさんだんで片道35分かかりま

したが、まだ体力の衰えはなささう。いい森林セラピーが

できました!また来年の訪問を楽しみに!

2013年5月 4日 (土)

グランフロントとオペラ鑑賞

2日目、まずはグランフロント!予想していた以上の人人人。

どこもかしこも人だらけ。約2時間の滞在でしたが、これでも

ザッツと流すぐらいでゆっくり見ていたらもっともっと時間が

かかる。これは1日つぶせさう。いろいろな施設行ったけど、

ここは断トツの素晴らしさ。

特に北館のナレッジキャピタルは企業や大学の展示発表

的な場であり、来館者参加型のブースも多く、見ていて

飽きませんでしたわ。個人的には積水ハウスの住ム

フムラボが楽しかったかな。粗品も貰えたし。また行きたい!

Grandfront


その後友人と合流し、吹田のメイシアターへ。2時より

関西二期会のオペラ「夢遊病の女」!こちらは「アソボン」

の抽選にあたった招待券。なんと8000円の席!

話自体は非常に単純な話で、ドラマで仕立てると30分

程度のものかな。しかし、オペラではなんと2時間半か

けてそれをするんだから、ほんとすごい。途中うつら

うつらきましたが、それでも話の進むテンポが遅いから

十分ついていけましたが。

Muyubyo

生のオーケストラやオペラ俳優の声量のすごさ、美しさ

色々と楽しませていただきました。また機会があれば

行きたいなぁ~。

2013年5月 3日 (金)

【奈良博】當麻寺【特別展】

GW後半、連休初日は奈良へ。

奈良はえらい人。平城宮も天平祭とかで人人人。それに引き換え

奈良博はガラガラ。それなりにいることはいるんだけど特別展に

してはですね。

展示はいきなりの持國天など見所多数。やっぱり圧巻は本尊の

綴織當麻曼荼羅でせうか。當麻曼荼羅信仰の原点ですから。物

は色あせてよくは見えませんでしたが、デジタル化された資料で

はよく仏様の顔を確認できました。

また中将姫ゆかりのものも多く、極楽往生を願う某にとっては

非常に興味深い展示内容でした。

Narahakutaima

その後、璉珹寺で秘仏裸体阿弥陀如来を見学。光明皇后と同じ

大きさださうで、思ったよりのサイズでびっくり。何とも艶かしく

ついつい見入ってしまいました。

Renzyo


となりの崇道天皇社をお参りし、ならまちの徳融寺へ。こちらは

中将姫の父である藤原豊成の邸宅跡でなんと中将姫が継母より

雪の日に松の木に縛り付けられ折檻された雪責めの松跡が

あったり、父子の供養塔も。また近くには中将姫の生誕の地、

誕生寺が。

しかしどちらもガラガラ。参拝者ゼロ。もっと展覧会から人を誘導

するより工夫したらいいのになぁ。このあたりが大仏商法の所以。

それに引き換え璉珹寺は商魂たくましかったなぁ(^Д^)。

 

 

帰りは樫舎でお茶と季節の生菓子をいただきました。値段は

はりますがほんまもんのお味ですな。

P1000266

また餅飯殿の近くにできたなら泉勇斎へ。こちらは県下の地酒

の多数が揃っており、小さなグラスで200円程度で試飲できます。

いろいろなお酒をちょこっとずつ飲みたい拙子としてはこれはい

い!帰路はすっかり酩酊状態で帰路につきました。甘いものから

お酒までなんとも素晴らしき連休初日でした。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »