« 神仏第61番 四條畷神社 | トップページ | 【京博】狩野山楽・三雪【特別展】 »

2013年4月21日 (日)

リヒテンシュタイン華麗なる公爵家の秘宝

久々の京都へ。ゴッホ展も同時開催のやうやったんで美術館

はえらい人でした。

さて、こちらに寄る前にランチということですぐそばにある山元

麺蔵に寄ったが開店10分前にお店の前は大行列!早々に諦

める(^-^;。

 

近くの寿司屋「とよ寿司」でマグロの中落ち丼を食べるがこれ

がまあよかったかな。普通の街の寿司屋で正直あまり期待して

なかったんやが、値段分満足いくお味でした。

 

 

美術館内は多からず少なからずええ塩梅。展示物は絵画

に限らず、公爵家のチェストや万年暦などの調度品といろ

いろな角度から公爵家の名品を堪能できました。

ただ解説が少なく不満も無きにしも非ずであるが。

 

 

個人的にはクリストファーノ・アッローリの「ホロフェルネス

の首を持つユディト」のユディトの人を惹きつける魅力的な

視線がよかった。

最後に展示されれてルーベンスの名画ギャラリーもなかなか。

Img_20130421_0002

正直期待以上の展示内容でゲキカ~ン。京都市美は昔か

らハズレがないですわ。今後も期待です。

« 神仏第61番 四條畷神社 | トップページ | 【京博】狩野山楽・三雪【特別展】 »

げーじつ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リヒテンシュタイン華麗なる公爵家の秘宝:

« 神仏第61番 四條畷神社 | トップページ | 【京博】狩野山楽・三雪【特別展】 »