« 神仏第43番 四天王寺 | トップページ | 神仏第71番 長田神社 »

2013年1月12日 (土)

神仏第60番 枚岡神社

けふから四連休に入るため、とりあえず第1日目は神仏。近鉄・阪神
共同のこんなお得な切符が販売されていたため、これを使って神仏
巡拝!因みにこの切符では神戸高速線の西代まで自由に乗り降り
でき、1500円です。

Hiraoka000

まずは枚岡神社。こちらはもうようお参りさせてもらってます。
5回くらいは来てるかな!?
枚岡駅に降り立つと大きな石碑が現れます。

Hiraoka001

元春日で有名ですな。字はこちらでは平岡を使ってますね。
あと珍しく大社の称しています。こちらは旧官幣大社なんです
から枚岡大社でも問題ないと思いますが。枚岡神社なんです
ねぇ。氷川神社や賀茂神社もさうですね。慎み深いですな。

さて右に見える階段を登ると鳥居が現れます。

Hiraoka002

鳥居の脇にかやうな石碑も。三条実美の書とのこと。さすが
官幣大社ですね。またこちらは河内国一宮でもあります。

Hiraoka003

枚岡神社は紀元前663年に神武天皇が、神津嶽に天児屋根命と
比売大神をお祀りし、白雉元(650)年に現在の地に神殿が作られ、
二神を遷座しています。春日大社が創建されるにあたっては二神を
こちらより分祀したため、元春日とも。のちに武甕槌命、経津主命
を合祀しています。

鳥居をくぐると広い石畳の参道が広がり、前方には生駒山が
迫っており、何とも言えない厳かな雰囲気が実にいいですわ。
手水で身を清め、階段を登る手前に面白い石像が。

Hiraoka004

武甕槌命が鹿に乗って旅立たれた故事にちなむとのこと。
なるほど~。
階段を登りきるとすぐに拝殿に到着します。

Hiraoka007

拝殿から階段まではスペースがなく、お正月はえらく混雑する
でせうなぁ。運気アゲアゲをお頼みします。また今回の切符に
おみくじの引換券も付いていたため、引かせていただくと吉。
「足ることを知るべし」と。まあ確かに(´・_・`)。わかってるのです
がね。

拝殿の裏には枚岡造りの本殿が並びます。あんまり良くは
見えませんが。千木などがちらほら見えます。

Hiraoka006

境内は広く、他にも若宮社や天神地祇社があります。また隣に
は枚岡梅林も。こちらは暗峠ハイクの入口にもあたるためハイ
カーも多いです。

こんなものも発見。これは神社では珍しいかも。さすが冬なんで
身を清められている方はいませんでしたが。

Hiraoka008

さて今回いただいた御朱印はこちら。

Hiraoka009

以前一宮の朱印帳にいただいたものとは違います。神気で
せうかぁ?お正月バージョン?なんか特した気分です。

さて切符の元を取るために、次の巡拝地、神戸へ参ります。



« 神仏第43番 四天王寺 | トップページ | 神仏第71番 長田神社 »

神仏巡拝録」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神仏第60番 枚岡神社:

« 神仏第43番 四天王寺 | トップページ | 神仏第71番 長田神社 »