« 神仏第60番 枚岡神社 | トップページ | 神仏第70番 湊川神社 »

2013年1月12日 (土)

神仏第71番 長田神社

枚岡神社から近鉄と阪神を乗り継いで高速長田へ。結構時間が
かかりました。駅を降り地上に出ると参道商店街が広がります。
結構賑やかな商店街、見ていて飽きませんわ。10分も歩けば
長田神社に到着です。こちらは初めて。

Nagata001

長田神社は神功皇后摂政元(201)年、皇后が新羅より帰還の
際、武庫の水門にて事代主命が「長田の鶏鳴の聞こえる里に吾を
祀れ」とのお告げを受け、長媛は長田の地を探し、ある森に入った
ところ、するどい鶏の鳴き声が聞こえ、そこに事代主命をお祀りし
たことに始まります。

東鳥居を抜け、広い境内を進むと右手に神門が見えます。この広い
境内には上記の由来にも見えるやうに戦前までは多くの鶏がおり、
チキンテンプルとも称されていたさうです。

Nagata002

神門をくぐると拝殿が。

Nagata003

昭和の名建築とされ、有形登録文化財の指定を受けている
やうです。また阪神淡路大震災により多くの社殿が半壊に近い
状態になりましたが、篤い崇敬の奉賽により震災前の姿を
取り戻されたとのこと。

拝殿の周りには蛭子社や楠宮稲荷など多数の摂末社が。こん
な面白い絵馬も。

Nagata004

ここの御神木である楠が、もとはアカエイが化身したもの
とされる所以ださう。さういや大阪難波の廣田神社でもこの
やうな絵馬を見ましたっけ。

社務所の前ではこれまた興味深いものが。眼鏡碑ださうで
事代主命があらゆる事物を見通せることにあやかり、眼鏡の
守り神として建てられたさうです。

Nagata006

こちらではおみくじはしませんでしたが、くくり紐にくくられて
いるおみくじのカラフルなこと。さすが神戸、おみくじもおしゃれ
ですな。

Nagata005

またこちらでは切符についていた祈念品の引換を受けました。
なんかなぁ~と思っていたら。

Nagata009

福銭でした。置物とかより実用的なもので、ほんまいいものを
いただきました。さて社務所で御朱印をいただきました。

Nagata007

奉拝のしたに見えるのはKOBEかな。朱印に英語って、やっ
ぱり神戸ですな。さて神社をあとにし、ちょいと寄り道。
長田に復興のシンボルとして建てられた鉄人28号の像がみた
かったんで、切符の最遠の駅、西代へ。

駅から15分程度で像につきました。ほんとは地下鉄でいった
ほうが近かってんけど、今回の切符を駆使したかったんでね。
感想は思ったよりでかい!なるほどまさに復興にふさわしい、
像ですわ。これは元気づけられる!

Nagata008

あと商店街では三国志の催しが・・・。横山光輝の絵もたくさん
飾られとったし。なんでかなぁ~と思ってたら横山氏は神戸出
身やったんですわ。鉄人に三国志、なるほど納得です。
さて西代まで戻り、けふ最後の目的地、高速神戸に向います。



« 神仏第60番 枚岡神社 | トップページ | 神仏第70番 湊川神社 »

神仏巡拝録」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神仏第71番 長田神社:

« 神仏第60番 枚岡神社 | トップページ | 神仏第70番 湊川神社 »