« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の5件の投稿

2012年6月30日 (土)

神仏第81番 石清水八幡宮

夏越の大祓。そちらもお願いしたかったので、石清水へ。拙子の崇敬社
でもあり、初詣や運気が落ち込んだ時はちょくちょくお参りしていますので
おなじみの神社です。

石清水八幡宮は貞観元(859)年、大安寺の行教が宇佐で八幡神の御託
宣を受け、男山に勧請したのが始まりで、承平天慶の乱等の折には朝廷
よりご請願があり、八幡大神の御神威により平定され、以来朝廷の崇敬
は篤く、神宮に次ぐ第2の宗廟とまで称されたさうです。また源氏も八幡
大神を氏神として義家は自ら八幡太郎と名乗ったことは有名。朝廷、武家
と幅広い信仰を集めました。

さてお社へは京阪八幡市駅から。ロータリーを過ぎるとすぐに一の鳥居が
見えてきます。ここは扁額をチェック。八が鳩の字になっているのですな。
鳩は八幡様の眷属。因みに鎌倉の鳩サブレも鶴岡八幡宮に由来。多分
ですが、京阪特急の鳩のマークも八幡様由来かな!?
Iwas01

鳥居をくぐり、まもなくゆくと頓宮に。そしてそこを過ぎると右手に高良神社
が見えてきます。ここは国語の時間で習った方も多いのでは?徒然草の
仁和寺にある法師で有名。今はちっちゃなお社ですが、これは鳥羽伏見
の戦いで消失したためだとか。
Iwas02


さて高良神社へのお参りはあとにして、本殿を目指します。まもなく行くと
二の鳥居が現れ、階段に。そう八幡様は男山の山頂に鎮座されているため、
ここからは軽い登山です。といっても15分程度ですがね。道はコンクリートで
舗装されているため、安心して歩けます。途中野良の猫ちゃんが多数いまし
た。道が別れますが、ここは右の石清水社経由で行きます。左手に見えてく
るのが松花堂跡。
Iwas03
ここはもと泉坊という宿坊の跡で、江戸前期に松花堂昭乗が住んでいま
した。宿坊は廃仏毀釈で山下に移され、現在市内の女郎花にあります。
吉兆が創作した松花堂弁当はここにちなんでいます。

松花堂跡からまもなく石清水社に到着。そもそも石清水八幡宮は、男山
に清水が湧き出ており、その聖泉を神として祀ったことがおこり。今でも
清水が湧き出ているようです。
Iwas04

階段をさらに登ると平坦な道が現れ、まもなく山上の参道に到着しました。
正面には夏越しの祓えということで茅の輪が。拙子も左、右、左と三度
回って厄を落としてきました。
Iwas05


そして神門をくぐると本殿が現れます。朱塗りが鮮やか。平成の大修造
の途中ですが、本殿は終了しているようでほんと綺麗。祭神は応神天皇、
神功皇后、比咩大神です。最近ついてないことが多いので運気あげあ
げをお願い。外からは見えませんが、本殿内では信長寄進の黄金の樋
などがあります。
Iwas06

本殿を後にし、左より裏に回りますと生田社や龍田社、住吉社、
それに若宮社など多数の摂社がありますのでそちらにもお参り。
最後に社務所で大修造の奉賛ということで少しだけ、お納めして
きました。こちらにはいろいろとお世話になっているので。そして
ご朱印を。
Iwas08
こちらは社名ではなくて、神様のお名前を書かれます。境内にはあとエジソン
碑などもあります。これはエジソンが白熱球のフィラメントに八幡の竹を利用
したことによります。山を下り、一の鳥居まで戻ります。鳥居前には走井餅の
お店が。八幡名物ですね。もとは大津にあったのですが、明治にこちらに移り、
大津の本店は店をたたんだことからこちらが本家になってしまったさうです。
あっさりとした餡子と滋賀羽二重が美味。今回の参拝の最後を締めくくりまし
た。
Iwas07

2012年6月22日 (金)

株主総会初見参!

JR西の総会に出席。株主総会は初めて。この時期、仕事上なかなか
抜けれなかったので、株主になって20年越しですわ。

場所はリーガロイヤル。大阪の名門ですな。グランヴィアじゃないんや。
ホテルには取材の記者やあと西の社員やホテルの人等がお出迎え。
その数や大したもの。コーヒーやジュース等のフリーサービスがありせ
っかくだから頂く。30分前の到着やったがすでにえらい人。爺婆ばっか
りと思いきや意外と若い人も多い。ちれーな女性もいたり、ドキドキ!

Kabunushi1

総会は10:00スタート。福知山線事故の黙祷から始まり、資料説明。
議案解説。ここまで30分程度。そしていよいよ質疑応答。これがす
ごかった!福知山線事故の対応にかかる質問はまあともかく、マニ
アックな質問が次から次へと飛び出す。
一番驚いたのは、新幹線駅のキロ程。なんと在来線の駅のキロ程
を使うんだって。岐阜羽島なら岐阜駅とか。そこで質問されたのが
東広島という新幹線単独駅の場合はどの駅のキロを採用している
のかということ。なるほど謎だ。しかしながら西側は明確な駅名を答
えらていなかったな。

他にはサンダーバードを神戸まで延伸しろとか、なぜ日本海を廃止
したのだとか、???な質問も。それを丁寧に答える執行役員には
頭が下がった。別に西の社員じゃないけど終始、西側の立場ではら
はらしながら質問を聞いていましたよ。
他にもジパングクラブののぞみへの適用や関西本線加茂ー亀山間
の複線電化の対応、駅のバリアフリー化等様々な質問が。結局、
12:50まで質疑応答に取られていました。こちらは回答する側じゃな
いけど、なんか聞いているだけで疲れました。

そして最後に議案の採決。最後の株主議案は否決になりましたが、
こちらは淡々と進みました。開始から約3時間。経営者側の大変さ
がよくわかりましたね。まあ高給もらってんだからしっかり仕事して
もらわんと。いい経験になりました。
また来年も出席できればしたいですな。

2012年6月20日 (水)

橋下の限界!

府市統合本部の会議で大阪府立中之島図書館の閉館が決まったとか。

前から橋下のやり方には疑問を感じていたが、ここまでとは。この人は

なんでも経済原理にのせないとダメみたい。なんでも競争競争。

文化行政は馴染まないことが全然わからないんだな。文楽にしろ、楽団

にしろ。そのうち市立美術館も危ういやらう。

 

 

文化を解するか解さないかは、やはりその育ちにあると思う。橋下は

勉強はできたんだらうが、成長過程においてさういう余裕はなかった

んだらうなぁ。心の貧しい可愛そうな奴。

 

 

首長には一定の品格が必要ですε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…。

2012年6月 3日 (日)

第1回神社検定を受験す

学園前に。久々ですな。通勤を定期から回数券に変えてからは
この駅には降りなくなりましたから。で、なぜ学園前かと言えば
けふは第1回神社検定の開催日で奈良会場が帝塚山学園なん
ですな。

時間前につきましたが、受付されていないのか、学校の前には
行列が。漸く動き始め、試験会場へ。大学の階段教室で、人数は
一教室ざっとみて、200人くらいかな。受験生も様々で若い女性も
おれば、おじいも。平均年齢は40位か。

それにしても久々の試験。この前がシスアドですから何年前か?
マークシートなんてほんまなつかしい。10:30試験開始。

Kentei


90分100問。試験レベルはまあ3級らしくほんま入門編。
教科書を3回程度読みましたから、ほぼわかりました。
何問か教科書に出てへんやつはヤマカンで。それでも
まあ9割は出来てるはず。開始後1時間で早々に会場を
出ました。8月上旬、合否発表とのこと。楽しみです。
来年は2級を受けよう。

2012年6月 1日 (金)

るるぶ

「ロケみつ」に「古事記1300年」だと。

これは図書館にリクエストせねばな。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »