« 太宰府再び(福岡の旅4/28) | トップページ | 神仏第82番 御香宮神社 »

2012年4月30日 (月)

香椎大本営から福岡城(福岡の旅4/29)

福岡の旅も最終日。中洲川端から地下鉄に乗り、香椎宮前へ。
まずは香椎宮です。こちらも2回目の参拝です。

駅から鳥居をくぐり、並木道の美しい住宅街を行きます。坂道をいくこと、
10分程度で、到着です。
香椎宮。香椎廟とも言われ、14代仲哀天皇が熊襲平定の際にこの地に
橿日宮を定められました。しかし仲哀天皇は志半ばでこの地で崩御し、
神功皇后自ら仲哀天皇の祠を建てたことに香椎宮は起源をもつ古社で
その後勅祭社、官幣大社に列せられました。

境内に入り、しばらく行くと鳥居と楼門が見えてきます。
Fukuoka11

階段を上り、しばらく行くと左手に手水舎が、それから右手には勅使
館があります。さすが勅祭社ですね。10年ごとの勅使参拝の際に
お宿となるさうです。
そしてさらに階段を上ると拝殿に到着。こちらも朱が実に鮮やか。

Fukuoka12

現在の本殿は享和元(1801)年、福岡藩主黒田長順が再建したも
ので、香椎造といわれる唯一の形式です。

本殿から裏に「仲哀天皇橿日宮蹟」と書かれたサインを発見。
坂道を降ってまもなく古宮に到着。こちらは仲哀天皇の皇居跡で
あり、仲哀天皇の神霊を祀った香椎宮創建の地であります。
現在は石碑や玉垣が残っています。
Fukuoka13


御朱印もいただきました。
Fukuoka18

香椎宮も満喫し、帰りの飛行機までまだ時間があったので、最後は
福岡城にいかうかと。香椎神宮からJRでいかうかと思ったんやが、
バスが気になりました。なんでもこちらのバスは高速道路をつかうさ
うな。どんなんか、乗ってみたい!10分程度待つとバスが到着。普
通のバスですが、香椎の街をしばらく行くとバスは都市高速に!
料金所はETCで抜けました。さっそうとバスは高速を走ります。
う~ん、こんなの初めてですわ。爽快、痛快です。さてバスは高速を
おり福岡の中心街へ。大手門でおり、福岡城へ。

Fukuoka14

こちらも2度目ですが、やっぱりお城ファンとしては楽しいな。テン
ションがあがりますわ。今回は縄張図をもっていかなかったの
で、結構迷いました。名島門、多聞櫓、天守台、祈念櫓などを
見学します。城内には無料の資料館などもありました。鴻臚館の
資料館等も見学したかったけど、時間がない。飛行機のチェック
イン終了まで1時間を切りました。絶対遅れることができないので、
今回は諦め、赤坂駅で地下鉄に乗り、チェックインの30分前に
福岡空港に到着しました。ちょっと最後の最後に焦りましたね。

福岡博多は2度目、神社の多くも2度目でしたが、楽しめました
ね。これからはlccの利用で色々いけさうです。今度はどこにい
かうかしら。それは次回のお楽しみ。

« 太宰府再び(福岡の旅4/28) | トップページ | 神仏第82番 御香宮神社 »

私の大旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香椎大本営から福岡城(福岡の旅4/29):

« 太宰府再び(福岡の旅4/28) | トップページ | 神仏第82番 御香宮神社 »