« チャスカと三宮 | トップページ | 金子みすず展 »

2011年2月28日 (月)

5月~8月読了図書

しばらく読了図書を上げていなかったのでとりあえず5月から8月まで!

(22年5月)

 琵琶湖周航殺人歌(内田康夫 講談社)

 さまよう刃(東野圭吾 角川書店)

 ムカツク相手を一発で黙らせるオトナの対話術(バルバラ・ベルクハン 阪急コミュニケーションズ)

 城は踊る(岩井三四二 角川学芸出版)

(6月)

 日本観光ガイド(酒井順子 光文社)

 女子と鉄道(酒井順子 光文社)

 トイレは小説より奇なり(酒井順子 講談社)

 快楽は重箱のスミに(酒井順子 幻灯舎)

 女流阿房列車(酒井順子 新潮社)

 都と京(酒井順子 新潮社)

(7月)

 その人独身(酒井順子 講談社)

 新参者(東野圭吾 講談社)

 黄文雄の近現代史集中講座 日清日露大東亜戦争編(黄文雄 徳間書店)

(8月)

 観光の哀しみ(酒井順子 新潮社)

 QED 龍馬暗殺(高田 崇史 講談社) 

 脳に効く「睡眠学」」(宮崎 総一郎 角川書店)

 浜矩子の「新しい経済学」(浜矩子 角川書店)

 白髪鬼(岡本 綺堂 光文社)

 世間のドクタミ(群ようこ)

なんやかんやいっても酒井順子が印象的。スバッと世間の本質を突く彼女の感性は

一流。また鉄子というのも気に入った。

« チャスカと三宮 | トップページ | 金子みすず展 »

読書と図書館」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月~8月読了図書:

« チャスカと三宮 | トップページ | 金子みすず展 »