« 「水木しげる妖怪図鑑」 | トップページ | 死ぬかと思った! »

2010年10月20日 (水)

宝山寺獅子閣

久々に宝山寺へ。獅子閣が特別公開されているということで。

外観よく見てますが中に入るのはこれがはじめて。入館料300

円をはらいいざ内部へ。

1Fの洋間はおしゃれそのもの。色ガラスの窓や螺旋階段など

洋風の瀟洒なつくり。壁は特殊な仕上げらしくぴかぴかに輝く。

1Fには六畳間も2つ付随し、こちらはがらっと和風。今日や狂言

などの土佐絵などが描かれている。やっぱりお寺なんだなぁと

実感。つぎは螺旋階段を登り、2Fへ。

2Fは十畳間が2つあり。こちらの壁は金ぴか。天井も格天井など

豪華そのもの。襖絵には花鳥画や山水画が描かれている。

う~ん、どこをとっても見事の一言。

小さな建物でしたが長々見学してしまいました。今回限りでなく、

時折見学できればまたいきたい。そんな建築物でした。

Hozanzhi01

外観

Hozanzhi02

洋間部分

Hozanzhi03

2F和室

« 「水木しげる妖怪図鑑」 | トップページ | 死ぬかと思った! »

つれづれな日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝山寺獅子閣:

« 「水木しげる妖怪図鑑」 | トップページ | 死ぬかと思った! »