« -メリクリ、キタコレ。- | トップページ | 初詣 »

2009年12月30日 (水)

7月~12月読了図書

すっかり記録忘れ、年末にまとめてどばっと報告。

(7月) 

 笑ってる場合(原田宗典 集英社)

 黒祠の島(小野不由美 新潮社)

 笑われるかもしれないが(原田宗典 幻冬舎)

 見たことも聞いたことも無い(原田宗典 光文社)

 幸福らしきもの(原田宗典 集英社)

 買った買った買った(原田宗典 新潮社)

 はて面妖(岩井三四二 光文社)

 はたらく青年(原田宗典 角川書店)

 はらだしき村(原田宗典 集英社)

 黒猫館の殺人(綾辻行人 講談社)

(8月)

 東京島(桐野夏生 新潮社)

 顔に降りかかる雨(桐野夏生 講談社)

○弩(下川博 小学館)

 回廊邸殺人事件(東野圭吾 光文社)

○日本を貶めた10人の売国政治家(小林よしのり 幻冬舎)

 何の印象もない女(原田宗典 角川書店)

(9月)

 QED鬼の城伝説(高田崇史 講談社)

 リアルワールド(桐野夏生 集英社)

○尻啖え孫一(上・下)(司馬遼太郎 講談社)

 人間椅子(江戸川乱歩 角川書店)

(10月)

 告白(湊かなえ 双葉社)

 天使の耳(東野圭吾 講談社)

 すんごくスバラ式世界(原田宗典 集英社) 

 温室デイズ(瀬尾まいこ 角川書店)

 へその緒のスープ(群ようこ 新潮社)

○この絵、誰の絵?(佐藤晃子 美術出版社)

(11月)

 おさがしの本は(門井慶喜 光文社)

 まんがパレスチナ問題(山井教雄 講談社)

○美しき日本人は死なず(勝谷誠彦 アスコム)

 金閣寺(三島由紀夫 新潮社)

(12月)

○ゴーマニズム宣言天皇論(小林よしのり 小学館)

 手紙(東野圭吾 文芸春秋)

 肉体百科(群ようこ 文芸春秋)

 街角小走り日記(群ようこ 新潮社)

 国防論(勝谷誠彦他 アスコム)

○魔将軍(岡田秀文 双葉社)

今年は仕事上しんどい年だったんで原田宗典など

軽めの本が多かったなぁ。

個人的には「ゴー宣 天皇論」が勉強になりお気に

入りかな。「国防論」もなかなか自衛隊や国防につい

て知識を得られ○○○。

フィクションでは「エミリー」、「魔将軍」が○○○でした。

来年は今年の61冊を読破できるよう頑張るぞい。

« -メリクリ、キタコレ。- | トップページ | 初詣 »

読書と図書館」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月~12月読了図書:

« -メリクリ、キタコレ。- | トップページ | 初詣 »