« お堂で見る阿修羅 | トップページ | 冠婚葬祭 »

2009年11月28日 (土)

国司言冓09

今年も恒例の行事。伊勢の北畠神社と霧山城へ。

今年は名松線の代替バス輸送など例年とはちょ

ほいとちがったおもむき。家城からバスに揺られ

伊勢奥津まで。列車と時間的大差は殆どなし。

意外と快適でした。

Tage0902  

 

 

 

 

 庭園の紅葉や公孫樹はちょっと来るのが遅すぎた

のか大概は落葉していました。こっちは寒いから

平野部とはちがうのだなぁ。ちょいと残念。

ただ今までと大いに違うのは凄く町中、「森林

セラピー」とかいう名目で看板やらベンチなどが

整備されているのね。非常にすばらしいことで、

霧山城に登る途中にも真新しい木製のベンチ

や看板などが整備されており、道もよくなってました。

ただ比津峠へのみちはめちゃくちゃ。こちらも

なんとかしてほしいものです。

また来年のおたのしみ。

Tage0901

« お堂で見る阿修羅 | トップページ | 冠婚葬祭 »

偏狭歴史談義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国司言冓09:

« お堂で見る阿修羅 | トップページ | 冠婚葬祭 »