« 銀河鉄道999仕舞す! | トップページ | お伊勢さん »

2009年7月 5日 (日)

2月~6月読了図書

3月~4月にかけては読書メモを散逸したので覚えている範囲で。

(2月)

 日本は侵略国家ではない(渡部昇一・田母神俊雄、海竜社)

 自らの身は顧みず(田母神俊雄、ワック)

 時計館の殺人(綾辻行人、講談社)

(3月)

 怨霊になった天皇(竹田 恒泰、小学館)

 生命保険の罠(後田 亨、講談社)

(4月)

 それってホントに「うつ」(吉野聡、講談社)

(5月)

 幸福な食卓(瀬尾まいこ、講談社)

 本家スバラ式世界(原田宗典、集英社)

 マンボウ最後の大博打(北杜夫、新潮社)

 東京困惑日記(原田宗典、角川書店)

(6月)

 虹果て村の秘密(有栖川 有栖、講談社)

 たまげた録(原田宗典、講談社)

 スバラシキ世界(原田宗典、集英社)

 元祖スバラシキ世界(原田宗典、集英社)

 わたしと小鳥とすずと(金子みすず、 JULA出版局)

 日常ええかい話(原田宗典、集英社)

 たいがいにせぇ(岩井 三四二、光文社)

 できそこないの出来事(原田宗典、集英社)

 吾輩ハ苦手デアル(原田宗典、新潮社)

3月末の人事異動で抑うつ気味に、一気に読書量も激減。6月は

反動で、大分読んだけど原田宗典の軽めのエッセイばっかり。原田

のエッセイは疲れているときに読むとあまりにおかしくて疲れが一気

に吹っ飛ぶのでまったく助けられます。原田さまさまです。

« 銀河鉄道999仕舞す! | トップページ | お伊勢さん »

読書と図書館」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月~6月読了図書:

« 銀河鉄道999仕舞す! | トップページ | お伊勢さん »